履修登録・修正について

履修登録の流れ

履修登録は、Web システム「manaBe」を使ってパソコンから行います。登録申請は履修登録期間中にのみ可能です。手順を理解し、それに沿って行われない場合、うまく登録がされず、自分の決めた時間割にならない場合もあります。
その場合も、期間外での修正はできませんので、期間内に正しく登録・確認をしましょう。

前期開講科目および夏期集中科目、通年集中科目は前期履修登録期間に、後期開講科目は後期履修登録期間に登録してください。
前期集中科目など集中科目も同様に、各履修登録期間で登録する必要があります。また、履修登録修正期間に登録内容の削除・追加を行うことができますので、期間内に履修修正を行ってください。

※「manaBe」履修登録画面は、スマートフォンでの動作を保証していません。PC端末で操作を行ってください。

※登録完了後は必ず再度PC から「manaBe」にログインし、「履修確認」画面で登録が正しくできているか確認を行ってください。

※履修登録期間で受講可能者数が充足した授業は修正登録期間に追加登録することができません。

履修登録期間

各履修登録期間に登録する科目は下記のとおりです。

前期履修登録期間

前期開講科目(前期集中科目を含む)、夏期集中科目、通年開講科目(通年集中科目含む)、資格科目(教職・学芸員)

後期履修登録期間

後期開講科目(後期集中科目含む)

※注意
各履修登録期間は、1. 事前登録期間  2. 本履修登録期間  3. 履修修正期間  に分けて実施されます。

  1. 事前登録期間:各学科・センターのエントリー科目(下記参照)の登録期間です。
    申し込み方法は各学科・センターで異なります。
  2. 本履修登録期間:「manaBe」を使って学生自身が履修登録できる期間です。
  3. 履修修正期間:履修登録した科目の修正が可能な期間です。

※1年次前期のみ、事前登録期間と本履修登録期間が同時に実施される場合があります。

※具体的な履修登録方法は、履修登録ガイダンス資料を確認してください。

エントリー科目

クラス分けなどを決めるために、履修登録前にエントリーを受け付ける科目があります。各ガイダンスにてお知らせしますので、手続きをしてください。

抽選科目

受講者数に定員が定められている科目や希望者がとても多い科目については、履修登録期間終了後に抽選によって受講を許可します。抽選結果はmanaBeに反映して発表されます。

※科目によっては、抽選科目の履修登録と併せて所定の手続きが必要な場合もあります。

追加登録について

進級卒業判定を行う学期の履修修正後に修得見込単位数が卒業要件または進級要件を満たしていない学生についてのみ、履修登録修正期間終了後に追加登録を認めます。対象となる方には、個別にお知らせします。なお、2020年度以降の入学生についてはCAP制の上限を超えて登録することができません。また、追加登録を行った科目について、追加登録前に実施された授業は欠席となりますので、以降の学修に励んでください。

履修登録スケジュール

履修登録スケジュールは学習に関するお知らせにて掲示します。

履修登録ガイダンス資料

履修登録の詳細はガイダンスで説明をしています。
manaBeの操作方法など詳細を確認したい場合は、ガイダンス資料で確認してください。