2022.08.25

算数・英語・国語が学びなおせる「ラーニングコモンズ(後期)」申込み開始※9/12更新

授業はもちろん、企業就職や公務員採用試験で必要な基礎の科目を学びなおして学力アップ!一人一人のレベル、ペースに合わせた個別指導塾「ラーニングコモンズ」を、後期も引き続き実施します。少人数制・単位認定可、木曜日の放課後56限(全15回)のラーニングコモンズ参加メンバーになろう。

 

9/12 ※算数・国語は、申込み期限を~9月15日(木)17時まで延長します。

対象者:通学部1~4年生

科目:
算数(木曜日:9/22~1/19) 5・6限 4単位
英語(木曜日:9/22~1/19) 5・6限 4単位
国語(木曜日:9/22~1/19) 5・6限 4単位
算数・英語・国語のなかから1科目を選択。すでに履修した科目へは参加できません。

 内容:
【算数】担当:今井緑(いまい・みどり)、仮屋賢一(かりや・けんいち)
就職活動や公務員試験で出題される問題を解けるようになることを目標としています。
「算数がとにかく苦手!」という方から、「就職・公務員試験の対策をしっかりしたい」という方まで、いろいろな学生さんが参加しており、基礎的な計算問題から難易度の高い文章問題まで、ひとりひとりの目的・理解度に合わせた問題に挑戦できるようにしています。また、問題を解くだけでなく、もっと簡単に解ける方法があるかをみんなで探して、算数への理解をさらに深めていきます。
算数への苦手意識をなくせるように、そして、しっかり問題を解けるようになるために、一緒にがんばっていきましょう。

【英語】担当:辻浩一(つじ・こういち)
英語が苦手な学生、初歩から学びたい学生、就職試験等で英語が必要な学生、英語を話すようになりたい学生向けの授業です。英語を話せるよう指導します。話すことができれば、「読む」「聞く」「書く」こともできます。従来の英語学習にはない方法(話すための英文法と話す訓練)で教えます。

【国語】担当:甲木善久(かつき・よしひさ)
ホモ・ロクエンスである人類にとって「言葉」というのは、世界を認識する網目であり、他者とコミュニケートするための重要な手段であり、何かについて考えるために必要な回路となるものです。この講座では、そうした学ぶために必要な「言葉」「日本語」とは如何なるものなのかについて本質的な認識を深めながら、日本語常識を身につけてもらうことを目的としています。
授業の方法は、毎回、配布資料を基にしながら参加学生と講師が対話を重ねる形で進めていきますので、少人数の対面型授業を想定しています。

教室:
学内(授業開始までに大学メール宛に案内します)

申込み方法:
下記フォームから、所属学科・コース、学籍番号、氏名、学年、受講したい科目(算数・英語・国語のなかから1つを選択)、受講を希望する理由をお書きの上、申し込んでください。

ラーニングコモンズ2022後期申込みフォーム
https://forms.gle/snPLncVcgt3FpaVm9

申込み期限:2022年8月29日(月)~9月11日(日)まで ※算数と国語のみ期限延長。~9月15日(木)17時まで

履修にあたって:
他の授業と時間が重なる場合は参加できません。
単位認定は、自由選択科目での認定となります。
希望者多数の場合は、抽選になります。抽選結果は、履修登録期間中に大学メール宛にお知らせします。

お問合せ先:
人間館4F 芸術教養センター
geikyo@kua.kyoto-art.ac.jp