PHOTO

PHOTO

写真コース

2017年03月08日

【写真コース】卒業制作最終審査レポート

写真コースでは、今年度から外苑キャンパスでの卒業制作実習(スクーリング)を開始しました。京都と外苑(東京)で、総勢47名による卒業制作です。今回は、それぞれの会場で行われた卒業制作最終審査についてレポートします。

 

京都会場の卒業制作着手者は20名。作品のプレゼンテーションと質疑応答を交えて5分程度の時間が各着手者には割り当てられます。K①KUADIMG_9255

一方の外苑(東京)会場の着手者は27名です。写真コースの卒業制作最終審査は公開授業になっているので、実際に審査を受ける学生さんの他に、近い将来卒業制作に臨もうと計画している方や、OB・OGなどたくさんのギャラリーが、審査の行方を見守ります。

 

T①_MG_3991-1

T②_MG_3993-1

大きなサイズの作品もあれば、ブック形式で審査に挑む方も。自分のテーマや作品に合わせて最終形態も多彩で、様々な工夫が施されています。

K②KUADIMG_9267 K③KUADIMG_9227

デジタルカメラでの撮影、そしてインクジェット出力による仕上げが大多数を占める中で、カラーフィルムで撮影し、引伸し機を使用してプリント作業を行った作品も。もちろん、白黒フィルムで制作された作品も登場しました。

T③_MG_4002-1 T④_MG_3981-1 T⑤_MG_4012-1 K④KUADIMG_9252

撮影する場所や選んだ被写体、ふさわしい表現について、とことん教員と語り合い追求してきた一年間の集大成が、ここに集結します。会場はどちらも熱気と興奮、そして緊張感に満ち溢れた場となりました。

K⑤KUAD・IMG_9198

K⑥KUADIMG_9266

 

T⑥_MG_4020-1

 

 写真コース | 学科・コース紹介

 

この記事をシェアする