アートプロデュース学科

2013年2月

  • LINEで送る

2013年2月28日  イベント

卒業論文発表会を開催します!

2013年3月2日(土)、3日(日)


3月3日(日)まで卒業展が開催されています。
ASP学科では、人間館4階NA413教室で展示をしており、
下記の日程で卒業論文発表会を行います。


~展示~
【日 時】2013年2月23日(土)~3月3日(日)10時~18時
【場 所】人間館4階 NA413教室
130228卒展_左右







~卒論発表会~
【日 時】2013年3月2日(土)10時~14時30分
     2013年3月3日(日)10時~14時40分
【場 所】人間館4階 NA413教室
【ゲスト】熊倉敬聡 氏(慶応義塾大学教授)
     岡本源太 氏(本学科専任講師)

130228卒展_左右2







聴講は自由ですので、是非お越しください!


卒業展については、こちらをご覧下さい。

  • LINEで送る

2013年2月7日  ニュース

卒業生の活動紹介!

~アートNPO BEPPU PROJECT~


2011年度にASP学科を卒業し、2013年度から京都大学の大学院に入学する伊藤良平君は、昨年の秋から大分県にある、アートNPO「BEPPU PROJECT」で仕事をしています。
ここは「混浴温泉世界」など、様々なアートプロジェクトを行っている、とても活気のあるNPOです。
代表である山出さんは、ASPの特講でもご講演いただいています。
また、2007年度にASPを卒業して、大阪市立大学の大学院を卒業された嘉原妙さんも正職員としてここで働いています。


伊藤君は現在、国東半島にある、田染という地域を紹介する本を作るために取材や執筆を行っています。
田染は、1000年前からほとんど変わらない風景を保ち、神仏混合の土着的な信仰が根付く土地だそうです。
取材レポートを、Facebookやブログで公開していますので、みなさんもぜひご覧ください!


Facebookはコチラ
ブログはコチラ

  • LINEで送る

2013年2月5日  イベント

小宮太郎 「8.8% KOMIYA TARO solo exhibition」展開催のお知らせ!



4回生の似内達吉くんが卒業制作として企画した、小宮太郎 「8.8% KOMIYA TARO solo exhibition」展が2月22日(金)より開催されます。

4年間の集大成でもあり、似内くんの学生最後となる展覧会です。是非ご覧ください!

―――――――――――――――――――――――――――――――

会期:2013年2月22日(金)~3月10日(日)
時間:12:00~19:00
料金:無料
会場:ホテル アンテルーム 京都

2月24日(日) 18:00~ レセプション
3月10日(日) 15:00~ ワークショップ
※会期中にはトークショーも予定しております。

―――――――――――――――――――――――――――――――


プレスリリースはこちら
komiyaten_DMryomen_1

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。