映画学科

2014年1月

  • LINEで送る

2014年1月24日  イベント

『ソウル・フラワー・トレイン』絶賛上映中!&ロビン西展開催!

 

当学科非常勤講師・西尾孔志先生監督作『ソウル・フラワー・トレイン』が
1/18(土)より遂に関西に上陸!

 

KVOTouiSewuN59CKxdR8IVsm7Nu2taxr

 

第七藝術劇場は連日大入り盛況です!
1/25(土)からの2週目はレイトショーでの上映。
上映後は30分のトークショーが付く大サービス!
テレビで見るあの人や、秘密の世界の異才まで、ゲスト多彩!

 

また原作者・ロビン西さんのイラスト展を「FOLK old book store」で行います。
原作漫画『ソウル・フラワー・トレイン』の原画や、新作漫画も展示します!
カレーも美味しい古本屋さんなのでカフェタイムを楽しみがてら、是非!

 

◎『ソウル・フラワー・トレイン』上映後・アフタートーク
【日時】1/25(土)〜1/31(金)20:25の回 上映後、22:15頃より
【会場】第七藝術劇場(大阪・十三)
【ゲスト】
★25(土)
 ~仁義なきインディーズ 大阪頂上作戦~
 上原三由樹(脚本)
 石原貴洋(『大阪外道』監督)

★26日(日)
 ~実演・ストリッパーは素敵な職業~
 牧瀬あかね(作家、ストリッパー)
 小泉信一(朝日新聞編集委員)

★27日(月)
 ~出張 日曜日には鼠を殺せ 月曜だけど~
 ミルクマン斉藤(映画評論家)
 hime(シネマコンシェルジュ)

★28日(火)
 ~関西の演じ手の心意気~
 楠見薫(出演)
 春野恵子(浪曲師)

★29日(水)
 ~ミュージシャンの好きな映画音楽~
 なおこ(少年ナイフ)
 クスミヒデオ(赤犬)

★30日(木)
 ~仁義なきインディーズ 大阪死闘編~
 島田角栄(『冴え冴えてなほ滑稽な月』監督)
 小谷忠典(『100万回いきたねこ』監督)

★31日(金)
 ~演劇の人と映画撮りたい 次回作プレゼン会~
 益山貴司(劇団子供鉅人)
 サリngROCK(突劇金魚)

 

◎『ロビン西展』
【日時】1/25〜2/16 11:00〜19:00(最終日は17:00まで ※月曜定休)
【会場】FOLK old book store(大阪・北浜)

 

◎各HPはこちら>>>
第七藝術劇場 HP
FOLK old book store HP

 

☆京都での上映は2/22(土)より、京都みなみ会館にて!

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2014年1月24日  イベント

『カミハテ商店』志賀郷タガヤシシネマにて上映!

 

北白川派第3弾作品『カミハテ商店』が綾部市「志賀郷タガヤシシネマ」にて上映されます。

 

02

 

元々縫製工場だった建物内を改装し、上映を行います。

自然に囲まれたレトロな会場での鑑賞は、

劇中の舞台やスクリーンに映る景色と相まって

まさに臨場感たっぷりです!

 

是非、会場まで足をお運びください。

 

【上映日時】1/25(土)18:30〜  1/26(日)14:00〜

【チケット料金】大人:1000円/18歳以下:800円/
  小学生以下:無料 ペア割引:2人で1500円★オススメ!

【会場】京都府綾部市志賀郷町山ノ神11 ヤマカミハウス(元 縫製工場)

 

【アクセス】他、詳細は下記フェイスブックをご参照ください。

 

◎詳細はこちら>>>

志賀郷タガヤシシネマ フェイスブック

 

 

 

  • LINEで送る

2014年1月11日  ニュース

大西礼芳がゴールデンボンバーの新曲のPVに出演

映画学科俳優コース卒業生の大西礼芳がゴールデンボンバーの1月1日発売の新曲『101回目の呪い』のPVに出演しています。

 

0111-2

 

『101回目の呪い』は発売と同時にオリコンのシングルランキングで1位となっています。

またインディーズレーベルとしては通算2作目の首位獲得は史上初だそうです。

 

なおPVの映像はCDを購入するかカラオケのJOYSOUNDでしか今の処観ることが出来ません。

  • LINEで送る

2014年1月6日  ニュース

鈴木卓爾監督『楽隊のうさぎ』公開と舞台挨拶

映画学科非常勤講師の鈴木卓爾監督の最新作『楽隊のうさぎ』が1月11日より「京都みなみ会館」でいよいよ公開されます。
初日の11日(土)14:50の回上映後には監督の舞台挨拶もあります。

0106-1

「京都みなみ会館」HP
『楽隊のうさぎ』公式サイト

 

なお鈴木卓爾監督の旧作『私は猫ストーカー』も元・立誠小学校 特設シアターで公開されますので、

こちらもよろしくお願いします。

「立誠・シネマ・プロジェクト」HP

 

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。