プロダクトデザイン学科

2014年9月

  • LINEで送る

2014年9月19日  ニュース

大瓜生山祭 ムラタ塾展覧会「O.OTTEN」

三回生学生作品展の記事を投稿したばかりですが、
続きまして学部三回生有志(一部修士二回生)と、
大学院SDI所長ムラタ先生による展覧会「O.OTTEN」のご案内です。
 
プロダクトデザイン学科では、プロダクトデザインという専門領域において、
学部と大学院を連続的なカリキュラム施策のひとつとして、「ムラタ塾」を行っています。
今回、「折る」をテーマとした前期プロジェクトの成果として、
その作品の展示販売を大瓜生山祭の期間行います。
 
折ることをテーマにした小銭入れ、小物、日用品などが展示、販売されています。
学生作品展とあわせて、ぜひご覧ください。
 
 
O.OTTEN
———————————————————————
 
「O.OTTEN」
 
「折る」
この世には多くの「折る」が存在する。
美しくみせるための「折る」なのか、
何かを作る工程の「折る」なのか、
はたまた「折る」という行為自体なのか。
 
今回のムラタ塾では様々な角度から「折る」を見つめ、商品開発を行う。
学生の今までにない価値の創造、斬新なアイデアをご覧ください。 
 
期間:2014年9月20日~21日 10:00~18:00
会場:京都造形芸術大学 瓜生館2階
 
———————————————————————
 
 
京都造形芸術大学 プロダクトデザイン学科運営HPはこちら

  • LINEで送る

2014年9月19日  イベント

大瓜生山祭 学生作品展「PERS PECTIVE PRODUCT」

明日から二日間、9月20日(土)、21日(日)京都造形芸術大学では大瓜生山祭が開催されます!
学内ではマンデイプロジェクトによる「京造ねぶた」や「フードコロシアム」
「キャンパス見学ツアー」など企画が盛りだくさんです!
 
そして、プロダクトデザイン学科三回生による学生作品展
「PERS PECTIVE PRODUCT」も開催されます!!!
 
7月後半から展示会場のレイアウトやフライヤーのデザインなど準備を進め、
昨日無事に設営が完了しました!
 
学生の日頃の成果をご覧頂ける貴重な機会となっております。
ぜひ、お越しください!
PERS PECTIVE PRODUCT
 
 
———————————————————————
 
京都造形芸術大学
プロダクトデザイン学科学生作品展
「PERS PECTIVE PRODUCT」
 
プロダクトデザイン学科3回生の、
前期作品を集めた展覧会です。
プロの一歩手前の学生が、
モノ作りを中心にモノとヒトとコトの
パースペクティブを描きます。
 
期間:2014年9月20日~21日 10:00~18:00
会場:京都造形芸術大学 直心館3階 J35,J36,J37教室
 
———————————————————————
 
 

京都造形芸術大学 プロダクトデザイン学科運営HPはこちら

  • LINEで送る

2014年9月4日  ニュース

YCH24開催!!本学科3回生の5名が参加しました!

8月26日、27日の2日間、ヤマハマリーナ浜名湖で
YCH24(ヤマハ24時耐久クリエイティブ)が開催されました。
本学科からは3回生の5名が書類選考を通過し参加しました。
 
YCH24とはヤマハ発動機株式会社が主催する、
熱いモノ創りを体験するワークショップ型のイベントです。
日本各地から未来のデザイナーが集まり、1泊2日という短い時間で、
さまざまなアクティビティに挑戦しました。
 
公式サイトに当日の様子がレポートされていますので、
是非ご覧下さい!!
 
YCH24 公式サイト
http://global.yamaha-motor.com/jp/yamahastyle/design/topics_events/2014ych/report/
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

京都造形芸術大学 プロダクトデザイン学科運営HPはこちら

  • LINEで送る

2014年9月1日  イベント

AXIS金の卵展 学生プレゼンテーション

展示会の様子
現在開催中の第9回 金の卵 オールスター デザイン ショーケース で
作品を出展している3回生の藤原風丸君が
8月30日(土)にプレゼンテーションを行いました。

 
作品説明の様子
藤原君の作品は、通常は片手でしか弾けないステージ用のショルダーキーボードを、
両手で弾けるように人間工学的なアプローチで試作を重ねてデザインしたキーボードです。
モデルも本人が製作して、塗装の仕上がりも本物の楽器の様で、
見に来た人はデザインとモデル両方に高い関心を示していました。
 
お近くにお越しの際は是非、お立ち寄り下さい。
 
AXIS金の卵展 公式サイト:
http://www.axisinc.co.jp/building/eventdetail/344
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

京都造形芸術大学 プロダクトデザイン学科運営HPはこちら

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。