大学院

2015年5月

  • LINEで送る

2015年5月13日  イベント

5・6月 大学院展覧会情報

大学院芸術研究科より在学生、修了生の5・6月開催の展覧会のお知らせです。

 

---------------------------------

■今西 真也(14年度大学院修士課程芸術表現専攻ペインティング領域修了)

 

Sensing Body

nca new generation project

co-curated by Daisuke Miyatsu

会期:2015年5月29日(金)- 6月27日(土)

時間:11:00 - 19:00(日・月・祝日休廊)

場所:nca | nichido contemporary art http://www.nca-g.com/index.html

東京都中央区八丁堀4-3-3 B1 (Map→) http://www.nca-g.com/about/

レセプション : 2015年5月29日(金)18:00 – 20:00
出展アーティスト : 今西真也|菊地良太|坂本和也

共同企画:宮津大輔(大学院客員教授)

 

(今西真也 Imanishi Shinya)

受賞歴

2013年京都造形芸術大学卒業制作展にて学科賞、タゴール賞、千住博賞

2015年京都造形芸術大学大学院修了制作展にて大学院賞

 

見えることと見えないこと その間で行われることに興味を持っている。

筆を使い、絵具を削るかのように点と線を描いている。その点と線が見た人の視覚のなかで接続したり崩壊を繰り返し、イメージが浮かび上がる事を誘発している。

草花が芽吹き、咲き、散り、土に還る それを愛でる中にある感覚を切り取ろうとしているのかもしれない。

 

miyatsuDM

 

---------------------------------

■鄭 智恩(ジョン ジウン/大学院博士課程芸術専攻3年/陶芸)

 

宇宙のかけら

Exhibition by Jung Jieun “a Fragment from universe”

会期:2015年5月19日(火)- 5月24日(日)

時間:12:00-19:00(最終日は17:00まで)

場所:ギャラリーh2O http://ameblo.jp/galerie-h2o

京都市中京区富小路通三条上ル福長町109 (Map→) http://www.eaudesign.com/h2o/galerie.html

 

初めての個展です。

陶芸の道を歩んで行こうと決めた日から今日までの、”わたしなりの陶の世界”をご覧いただきたいと思います。

宇宙のかけらを盛った器たちがお待ちしています。

(鄭 智恩 Jung Jieun)

 

결정6

 

---------------------------------

■井上 裕葵(大学院修士課程芸術表現専攻ペインティング領域2年)

 

井上裕葵個展「予感をたどる」

会期:2015年6月3日(水)- 6月16日(火)

時間:11:00 - 18:00(会期中無休)

場所:Galerie Aube ギャルリ・オーブ http://aube.kyoto-art.ac.jp/

京都造形芸術大学 人間館1階

 

私は絵画の正体は何かと探求しています。

表層的なことではない内在に潜んでいる奥行きや物質的なものを抽出した行為をしてゆきたいと思考しており、
本展では、ペインティングのみならず、手がかりとしての立体的なドローイングなども合わせて展示します。
絵画の魅力と可能性を問いかけるものにしたいです。
(井上 裕葵 Inoue Yuki)

 

IMG_0101

 

---------------------------------

■冨野 美幸(大学院修士課程芸術表現専攻ペインティング領域2年)

 

冨野美幸個展「-her-」

会期:2015年6月3日(水)- 6月16日(火)

時間:11:00 - 18:00(会期中無休)

場所:Galerie Aube ギャルリ・オーブ http://aube.kyoto-art.ac.jp/

京都造形芸術大学 人間館1階

 

女性のもつしなやかな身体を通して、美しさ、醜さ、艶かしさなどを表現しようと試みています。

ありふれた女性たち、特定の誰かではない「her(彼女を)」描いた作品たちです。

(冨野 美幸 Tomino Miyuki)

 

個展dm 2

 

---------------------------------

■木村 舜(大学院修士課程芸術専攻総合造形領域1年)

■河村 哲嗣(大学院修士課程芸術専攻デザイン〈プロダクトD〉領域1年)

 

DIVE 2015 京都造形芸術大学卒業生優秀作品展

会期:2015年5月16日(土)- 6月7日(日)

時間:平日13:00〜20:00/土日祝 12:30〜20:00(会期中無休)

場所:ARTZONE アートゾーン http://artzone.jp/

京都府京都市中京区 河原町三条下ル一筋目東入ル大黒町44 VOXビル1・2F

 

出展者:
木村 舜(美術工芸学科)、前田紗希(美術工芸学科)、堤ひかる(こども芸術学科)、井城球汰(環境デザイン学科)
坂手悠意(環境デザイン学科)、北村 雪(空間演出デザイン学科)、中村円香(空間演出デザイン学科)、河村哲嗣(プロダクトデザイン学科)、梅木 葵(キャラクターデザイン学科)、松原 聡(キャラクターデザイン学科)、青木千尋(マンガ学科)、ジョン・ジェジュン(マンガ学科)、長尾満希子(文芸表現学科)、牧野絵理香(文芸表現学科)、神田真巳子(アートプロデュース学科)

※()内は出身学科

 

本展は、2014 年度京都造形芸術大学の卒業展において学長賞・優秀賞を受賞した15名のアーティスト、クリエイターによる展覧会です。

7284358797d9bb48579b703f0185a78c

 

 

---------------------------------

■田中愛子(13年度大学院修士課程芸術表現専攻ペインティング領域修了)

 

田中愛子 個展
STRATUMーSTRATA
会期:2015年6月30日(火)ー7月5日(日) 12:00−19:00(最終日は18:00まで)

場所:ギャラリー恵風

京都市左京区丸太町通東大路東入ル南側

http://keifu.blog86.fc2.com/

 

作家コメント

大学時代から、絵画の「ここちよさ」について考えながら制作してきました。

今回の展覧会タイトル、STRATUM−STRATAは、「地層,単層」という意味のstratumと、その複数形であるstrataを合わせた言葉です。

古いもの新しいもの美しいもの毒々しいもの・・・たくさんの不規則なものが重なり合って作り出された世界を、絵画という”枠”の中に切り取って再構築する。描いているうちに自分がその中にいるような感覚になります。観ている人には、良きタイミングで画面にダイブしてもらえればと思います。

 

stratum_strata_ura_ol 田中愛子DM裏

 

---------------------------------

■銭 超凡(センチョウハン/大学院修士課程芸術表現専攻2年・舞台芸術領域)

象zou

京都造形芸術大学2015年度研究・製作・発表助成対象公演

[概 要]別役 実(べつやく・みのる)は、日本で最初の不条理演劇を作った劇作家である。演劇の形態は時代に対応して変化するものだと別役実は言った。普段、私たちの体には60兆もの細胞があり、主に五感で世界を感じているが、実際のメディアの進化によって、それ以外の「身体」感覚が機能しているはずだと私は考える。私はそれを「超身体」と名付けたいと思う。
※この作品は、銭超凡による、大学院修了制作の一環として上演される作品です。

 

zou_omote_0603_ol zou_ura_0603_ol
団体名:宙吊り suspensions
原作: 別役 実
構成・演出・美術:銭 超凡
演出助手・振付:岡村 果林(舞台芸術学科4年)
キャスト:瀬戸 沙門(舞台芸術学科4年)
近藤 智子(舞台芸術学科4年)
原田 佳名子(舞台芸術学科4年)

舞台監督:濱田 真輝(14年度舞台芸術学科卒業)
照明:川島 怜子(04年度舞台芸術学科卒業)
音楽製作:A&Q
音響:鍛冶 みゆき(舞台芸術学科4年)
村上 綾音(舞台芸術学科4年)
映像:嶋田 好考(13年度大学院修士課程芸術表現専攻修了)
衣装:カリンホウ(大学院修士課程芸術表現専攻2年)
制作:安東 優里奈(舞台芸術学科2年)
尾坂 英子(舞台芸術学科4年)
宣伝美術:鈴木 大義(大学院修士課程芸術表現専攻2年)
松村 優里(情報デザイン学科4年)

[会場]
京都造形芸術大学 悠悠館Y31
[日時]
第1回プレ公演 2015年6月29日(月) 開演19時30分
第2回プレ公演       30日(月) 開演16時30分
※会場は30分前になります。

[入場料]
入場料無料。予約優先になります。当日は満席になり次第、受付終了になります。

[予約方法]
下期の通り、必要事項を明記し、予約メールアドレスにてご予約してください。こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。ご予約の受付は各回の前日の24時までとします。
予約メールアドレス:zonohanako@gmail.com

件名:象プレ公演の予約
本文:①氏名(フリガナ)
②観覧日時
③人数
④電話番号

[本公演に関するお知らせ]
期間:2015年9月25日-27日
会場:人間座スタジオ
〒606-0865 京都府京都市左京区下鴨東高木町11

[本公演オーディション]
本公演に向けて、オーディションを行います。興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください。
オーディション先アドレス:zoninoro@gmail.com
最新情報はtwitterにて更新します。
Twitterアドレス:@zonoketu

[京都市内の地図]
◎JR・近鉄京都駅、京阪三条駅、阪急河原町駅から
京都市バス5番「岩倉」行き乗車、「上終町・京都造形芸大前」下車
京都駅から約50分、三条駅・河原町駅から約30分)
◎京都市営地下鉄丸太町駅・北大路駅から約15分
京都市バス204循環に乗車、「上終町・京都造形芸大前」下車
◉京阪電車出町柳駅から叡山電車に乗り換え、茶山駅下車 徒歩約10分

[京都造形芸術大学 キャンパスの地図]

http://www.kyoto-art.ac.jp/info/about/access/campusmap/
本学の大階段を上がらず案内の矢印に従い、悠悠館3階(Y31)までお進み下さい。
※駐車場はございませんので、お車・バイクでのご来場はお断りします。
 

 

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。