歴史遺産学科

2016年1月

  • LINEで送る

2016年1月7日  ニュース

展示のご案内「身・食・祭-古都京都の縄文ライフ-」

新年、あけましておめでとうございます!

歴史遺産学科副手です。

 

今年1番目の記事は、展示のご案内です!

現在、京都市考古資料館におきまして「身・食・祭-古都京都の縄文ライフ-」が開催されています。

 

こちらの展示は本学の博物館実習授業の一環として、

歴史遺産学科を含めた、京都造形芸術大学の学生が主体となり企画しました。

 

展示内容や解説パネル、ワークショップにいたるまで学生が考え、作り上げた展示となっております。

ぜひぜひ京都市考古資料館におこしください!!

 

=============================================================

身・食・祭-古都京都の縄文ライフ-

 

20160107133245-000120160107133320-0001

 

開催期間:2015年12月16日(水)~2016年1月17日(日)

開催場所:京都市考古資料館

入館料:無料

問合先:京都市考古資料館 電話 075-432-3245

 

詳細に関しましては下記HPにて!

http://www.kyoto-arc.or.jp/museum/

 

================================================================

 

 

 

 

 

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。