空間演出デザイン学科

2016年3月

  • LINEで送る

2016年3月26日  イベント

【ワークショップ開催中!】palettette@京都伊勢丹

 

 

こんにちは!

 

今回はジュエリー専攻のプロジェクトをご紹介します!

 

palettetteとは、

空間演出デザイン学科ファッションデザインコースの

ジュエリー専攻の学生によるブランドです。

 

3月23日(水)~29日(火)までJR京都伊勢丹2階の

アクセサリーフロアにてワークショップを開催しております!

 

 

image6

 

場所は婦人雑貨・化粧品フロアを抜けてすぐ、南エスカレーター近くです。

 

img00327

↑ こちらは学生が作った今回のDM。

 

image4

 

image5

 

 

 

ワークショップでは動物の木型に刺繍糸を通して毛並みを作っていきます!

10匹の動物から好きなものを選び、オリジナルの動物ブローチが作れます◎

 

犬やフラミンゴ、馬などのかわいらしい動物達の毛や羽をおしゃれに刺繍糸で彩ります!

 

 

ワークショップ開催時間は各日以下の通りです。

3/23(水)~3/29(火)

13:00~

14:00~

15:00~

16:00~

17:00~

 

ぜひお近くにお越しの際はお立ち寄りください♪

 

++++++++++++++++++++++++++++++

 

palettette

 

日時:3月23日(水)~29日(火) 午前10時~午後8時

場所:JR京都伊勢丹 2階

主催:京都造形芸術大学 空間演出デザイン学科

ファッションデザインコース ジュエリー専攻

 

++++++++++++++++++++++++++++++

 

 

 

  • LINEで送る

2016年3月18日  学生紹介

卒業生の活動紹介

 

こんにちは。

最近、暖かい日も増えはじめもうそろそろ春がやってきそうな予感ですね♩

今日は卒業生の活動を紹介したいと思います。

 

今日紹介したいのは2012年度に空間デザインコースを卒業された辰巳雄基さんです。

彼は卒業後、空間演出デザイン学科とも一緒に授業を行ったり、交流の深い島根県隠岐郡海士町で仕事をしながら学生時代に立ち上げた「JAPANESE TIP」というプロジェクト活動を行っていました。

JAPANESE TIPのfacebookページはこちらです↓

https://www.facebook.com/JapaneseTip/

 

【JAPANESE TIPとは…?】

もしも、飲食店で素敵なおもてなしを受けたとき、あなたはどうしていますか。

欧米には、お店のサービスに対して心づけを払う“チップ”という習慣がありますが、日本ではどうでしょう…。

そこで考えたのが飲食店のおもてなしや食べものへ感謝の気持ちを箸袋で伝える、日本ならではのコミュニケーション・プロジェクトJAPANESE TIPです。

JAPANESE TIPはとても簡単なコミュニケーション。

あなたの気持ちのおもむくままに、箸袋を折り紙のように形を変えるだけ。

何かの形にならなくてもOKです。

それが、飲食店や生産者に向けた「ごちそうさま」「ありがとう」のサイン。

tip-900x600

色んな人が作ったJAPANESE TIP

 

ーーーー

このプロジェクトは過去に辰巳さんが学生時代に行われた空間演出デザイン学科の学科内コンペ

NO(W) DESIGN AWARDで準グランプリをとったプロジェクトでもあります。

DSC_0012

過去の展示の様子

そして今回、4月からJAPANESETIPを日本全国に広める為の旅に出ることになり、その為の資金応援を募集されています。

このプロジェクトに興味のある方、応援したいな!という方はぜひご覧下さい!

 

プロジェクトの詳細はこちらをご覧下さい↓
https://readyfor.jp/projects/japanesetip

 

ーーーー

 

空間演出デザイン学科では卒業してからも学生時代に学んだことを活かして

自ら身体を動かし活動している人がたくさんいます。

卒業生の活動はまた紹介していく予定ですので、ぜひお楽しみに♩

  • LINEで送る

2016年3月15日  ニュース

感謝状をいただきました!

 

本大学が京都市山科区の子供たちと取り組んできた芸術プロジェクトの完成披露会が2月13日に行われました!店のショーウインドウを水族館に見立て、空間デザインコース2回生の中川ちほりさんと白樫琴美さんが考えた原画に子供達が色を塗って行くものです。また、ワークショップからは同じ空間デザインコース2回生の村松美波さんも参加し、盛り上げてくれました!

 

原画コンペで受賞した時の記事はこちら!↓

http://www.kyoto-art.ac.jp/production/?p=52368

 

そして、この「ウインドウアートみんなでつくろう!プロジェクト」に参加したことで感謝状を頂くことができました*

DSC_0001

中川ちほりさん、白樫琴美さん、村松美波さんお疲れさまでした!

 

京都新聞にも載っていますのでぜひご一読下さい。

http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20160314000029

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。