空間演出デザイン学科

卒業生の活動紹介

 

こんにちは。

最近、暖かい日も増えはじめもうそろそろ春がやってきそうな予感ですね♩

今日は卒業生の活動を紹介したいと思います。

 

今日紹介したいのは2012年度に空間デザインコースを卒業された辰巳雄基さんです。

彼は卒業後、空間演出デザイン学科とも一緒に授業を行ったり、交流の深い島根県隠岐郡海士町で仕事をしながら学生時代に立ち上げた「JAPANESE TIP」というプロジェクト活動を行っていました。

JAPANESE TIPのfacebookページはこちらです↓

https://www.facebook.com/JapaneseTip/

 

【JAPANESE TIPとは…?】

もしも、飲食店で素敵なおもてなしを受けたとき、あなたはどうしていますか。

欧米には、お店のサービスに対して心づけを払う“チップ”という習慣がありますが、日本ではどうでしょう…。

そこで考えたのが飲食店のおもてなしや食べものへ感謝の気持ちを箸袋で伝える、日本ならではのコミュニケーション・プロジェクトJAPANESE TIPです。

JAPANESE TIPはとても簡単なコミュニケーション。

あなたの気持ちのおもむくままに、箸袋を折り紙のように形を変えるだけ。

何かの形にならなくてもOKです。

それが、飲食店や生産者に向けた「ごちそうさま」「ありがとう」のサイン。

tip-900x600

色んな人が作ったJAPANESE TIP

 

ーーーー

このプロジェクトは過去に辰巳さんが学生時代に行われた空間演出デザイン学科の学科内コンペ

NO(W) DESIGN AWARDで準グランプリをとったプロジェクトでもあります。

DSC_0012

過去の展示の様子

そして今回、4月からJAPANESETIPを日本全国に広める為の旅に出ることになり、その為の資金応援を募集されています。

このプロジェクトに興味のある方、応援したいな!という方はぜひご覧下さい!

 

プロジェクトの詳細はこちらをご覧下さい↓
https://readyfor.jp/projects/japanesetip

 

ーーーー

 

空間演出デザイン学科では卒業してからも学生時代に学んだことを活かして

自ら身体を動かし活動している人がたくさんいます。

卒業生の活動はまた紹介していく予定ですので、ぜひお楽しみに♩

<463464465466467>