マンガ学科

2017年5月

  • LINEで送る

2017年5月26日  ニュース

1期生 工藤篤大くんの作品が掲載されました!

 

こんにちは。

 

本日発売のジャンプGに

1期生の工藤篤大くんの作品『羽の一族』が掲載されています!

 

2 3

個性的な絵柄から繰り出される王道ストーリーは一見の価値ありです!

これで掲載は3度目、ジャンプ本誌で連載される日も近そうです!

期待して待ちましょう

 

【おしらせ】

611()に1日体験入学オープンキャンパスを開催します。

マンガ学科の授業は「マンガ家入門―感情を表現しよう―」です。キャラクターの感情の描き分けや全身を使った表現を学べます。

予約制ですのでこちらから申し込みをしてください! 

ぜひお越しください。マンガ学科一同お待ちしております!

 

 

  • LINEで送る

2017年5月26日  授業風景

【授業紹介】絵画技法Ⅱ

今日は水曜日の1,2限に行われる『絵画技法Ⅱ』の授業を紹介します。

普段は室内で彫刻作品を作る授業ですが5/105/17は画材を持って京都市動物園へ出発!

動物をスケッチし後日その版画を彫ることが今回の目的です。

 

 DSCF0302

夏も近づいてきました。学生はもちろん動物たちも暑さと必死に戦っています。

見ての通りカバも水に浸かり暑さをしのいでいますね!

 

 DSCF0292

学生に聞いたところ動物が動くので(当然ですが)スケッチをしづらかったそうです。

モチーフが動いてしまうことによりいつも以上にじっくり観察したのではないでしょうか!

 

DSCF0289

動物スケッチをしているうちに愛着が湧き、別れを惜しむ学生も・・・!

 

 

今週はこのスケッチを基に版画のデザインを描き起こしています。

完成が楽しみですね!

  • LINEで送る

2017年5月25日  ニュース

3期生 赤池うららさん 読み切り掲載!

 

 

昨日発売の講談社デザートにこの春卒業したての

3期生、PN.赤池うららさんの読み切りが掲載されました!

page-00012

題名はズバリ『はじめてのキス』

掲載はこれで二度目。前作に比べ”胸キュン”の鋭さが増しているのがビシビシと伝わってきます。

 page-00022

先日行われたオープンキャパスで赤池さんがデモンストレーションで書いていた作品が今作になります。

オープンキャンパスに来ていた方は「あ、あのとき描いてたページだ!」となるかもしれません。

是非探してみてください!

さらに最終ページには新作は”近々登場予定”の文字が!

赤池さんの今後の活躍に期待が高まります!

 

【おしらせ】

611()に1日体験入学オープンキャンパスを開催します。

マンガ学科の授業は「マンガ家入門―感情を表現しよう―」です。キャラクターの感情の描き分けや全身を使った表現を学べます。

予約制ですのでこちらから申し込みをしてください! 

ぜひお越しください。マンガ学科一同お待ちしております!

 

 

 

  • LINEで送る

2017年5月24日  ニュース

5期生 PN.南あかねさんが受賞!!!

現在発売中の『別冊マーガレット 6月号』で

PN.南あかねさんがチャレンジ賞を受賞しました!!!

おめでとうございます!

 

01 

南さんの通学時間は長く、往復で4時間もかかるうえに土日はアルバイトもしているそうですが、限られた制作時間で大学の授業と自主制作と両立し真面目に頑張った成果がこのチャレンジ賞につながりました。

 

02 

 

前回のAクラスから着実にデビューへ近づいていますね!

デビューに向けて頑張ってください!

 

 

 

611()に1日体験入学オープンキャンパスを開催します。

マンガ学科の授業は「マンガ家入門―感情を表現しよう―」です。キャラクターの感情の描き分けや全身を使った表現を学べます。

予約制ですのでこちらから申し込みをしてください! 

ぜひお越しください。マンガ学科一同お待ちしております!

 

  • LINEで送る

2017年5月10日  授業風景

【授業紹介】表現技法基礎I

 

今日は1回生向けに開かれている『表現技法基礎I』の授業紹介をします!

3

この授業、

『マンガ・イラスト制作に必要な作画テクニック、知識、技法を学ぶ。』をテーマに

水曜日の4,5講時に開かれています。

毎回よしかわ哲郎先生自身が作られ教材をもとにコピー用紙にひたすらキャラクターを描くという授業。

これだけを聞くと単なる画力アップの授業に感じるかもしれませんがそうではありません!

第4回目の今日は『押すを考える』とう授業でどう描けば押しているように見えるかはもちろんの事、人体の構造から分かりやすく丁寧に学生たちに教えてくれていました。

 

胸とおしりの関係から背骨の入り方、中心線の入れ方までじっくり教えていたので上回生にとっても素晴らしくためになる授業でした。

写真を撮りに行っていた私も思わず手を止めてしばらく授業を聞いてしまいました。

2

普段自分流でなんとなく描いていた1回生は今後絵を描く時、

今までよりも何倍も頭を使うことができるようになる、そんな授業です!   1

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。