こども芸術学科

イベント

  • LINEで送る

2017年9月16日  イベント

大瓜生山際&学生作品展 

9月16日・17日は「大瓜生山際」です!台風の影響が心配ですが、構内はおおいに賑わっています!

そして「学生作品展」も行われており、13学科の3年生の作品展・研究発表の場となっており、毎年、大瓜生山際にお越しいただいた多くの方にご覧いただいています。

 

こども芸術学科はNA413教室で展示をしています。

今日は、先生方が学生の作品を順番に見て回りながら、作品について学生と話をする場が設けられました。

普段はA・B・Cのゼミごとに活動をしていますが、今回はゼミの垣根を越えてゼミ担当以外の先生方と話ができたので、学生も積極的に作品について語っていました。

IMG_9792

IMG_9809

IMG_9793

IMG_9826

こども芸術学科の3年生は、ほとんどが9月8日まで保育所実習に行っており、その次の週末が大瓜生山際、学生作品展という怒涛のスケジュールでした。しかし、そんな中だからこそ互いに協力し、素敵な展示を作り上げることができました!

お足元の悪い中、お越しくださっているみなさん、本当にありがとうございます!

 

9月18日(月・祝)10:00~12:00にもご覧いただけますので、京都造形芸術大学にお立ち寄りの際はぜひ人間館4階、NA413教室へお越しください!!

 

                                             (スタッフ:大塚)

関連記事

<45678>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。