アートプロデュース学科

イベント

  • LINEで送る

2017年10月2日  イベント

2017年度「ACOP鑑賞会」参加者募集のご案内

毎年たくさんの方々にご参加頂いている「ACOP鑑賞会」を今年度も開催します。

 

アートは「難しい、わからない」と敬遠する人は少なくありません。「一人でも多くの人たちがアートを身近に感じ、親しめるようになるにはどうすれば よいか?」このような疑問に取り組むため、私たちは2004 年度より、ACOP / エイコップ(Art Communication Project)を実施しております。

 

私たちが実践しているのは、「みる・考える・話す・聴く」という、人間がすでに持っている能力を基礎にして、人と作品、人と人の対話をとおした鑑賞方法です。それは、美術史などの知識に偏らず、視覚情報に基づくコミュニケーション を通して、作品と私たちの間に独自の関係を築こうというものです。

 

一人でも多くの方に「コミュニケーションをとおした作品鑑賞」を体験していただき、また、学生にナビゲイターとしての実践の場を提供するために、「鑑賞会」を企画しました。つきましては、ボランティアで鑑賞会にご参加いただける方を募集します。今年度も皆様からの応募を心よりお待ちしています。

 

詳細は、アート・コミュニケーション研究センターのHPをご覧ください。

PDFの募集要項はコチラ

 

 

「鑑賞者ボランティア」の皆様には、基本的に計4回本学にお越しいただくことをお願いしております。最初は「説明会」、残り3回は学生がナビゲイターとして行う作品鑑賞会です。すべての回に出席いただくことが条件です。

鑑賞会を、「グループ1」、「グループ2」、「グループ3」の3つに分けております。ご都合の良い日時をお選び下さい。

 


説明会(全グループ共通)
2017
1028日(土) 13:0015:00
今回ボランティアとしてご参加いただく皆様を対象に、「なぜ鑑賞者が大切なのか?」
「なぜこのような授業が必要なのか?」を説明させていただきます。

 


作品鑑賞会(各グループ定員20人)

 


グループ1
1回鑑賞会 1118日(土) 14:0017:00
2回鑑賞会 122日(土) 14:0017:00
3回鑑賞会 1216日(土) 14:0017:00


グループ2
1回鑑賞会 1119日(日) 9:3012:30
2回鑑賞会 123日(日) 9:3012:30
3回鑑賞会 1217日(日) 9:3012:30


グループ3
1回鑑賞会 1119日(日) 14:0017:00
2回鑑賞会 123日(日) 14:0017:00
3回鑑賞会 1217日(日) 14:0017:00

 


応募方法
①ご氏名(ふりがな) ②ご住所(郵便番号から)③ご所属 ④確実に連絡のとれるご連絡先(メールアドレス等)

⑤参加希望グループ ⑥鑑賞会をお知りになったきっかけ(どこで、またはどなたから)
以上をご記入いただき、下記までお申し込みください。

 

―――――――――
京都造形芸術大学
アート・コミュニケーション研究センター
担当:岡崎大輔・青山真樹

606-8271
京都市左京区北白川瓜生山2-116
FAX:  075-791-9185
mail
info@acop.jp(岡崎・青山)
WEB
  http://www.acop.jp/
※電話でのお申込みはお控えください。

―――――――――

関連記事

<12345>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。