映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2017年12月1日  ニュース

米川 幸リオンさん出演、神奈川芸術劇場チェルフィッチュ『三月の5日間』リクリエーション、本日より!

2016年に俳優コースを卒業した、米川 幸リオンさん(よねかわこうりおん、6期生)が、本日12月1日より20日までKAAT神奈川芸術劇場で上演されている、チェルフィッチュの『三月の5日間』リクリエーションに出演しています。

 

米川 幸リオンさん

DGIt-93UMAAN7FY

 

オーディションワークショップを経て、7人の登場人物の一人に選ばれたという、リオンさん。どのような演技をチェルフィッチュ20周年の記念公演になる本作品で演じられるのでしょうか?とても楽しみです。同作品は、1月から、全国7都市での公演が予定されています。

各地で上演される本作品と、米川 幸リオンさんをぜひ皆さん、応援ください!

 

170831-1_ol-1200wi

 

 

『三月の5日間』リクリエーション
KAAT神奈川芸術劇場<大スタジオ>
2017年12月1日(金)〜20日(水)

作・演出:岡田利規
出演:朝倉千恵子、石倉来輝、板橋優里、渋谷采郁、中間アヤカ、米川幸リオン、渡邊まな実
舞台美術:トラフ建築設計事務所

 

KAAT神奈川芸術劇場の公式ページはこちらです。 → http://www.kaat.jp/

チェルフィッチュ20周年の特設ページはこちらです。 → https://chelfitsch20th.net/

チェルフィッチュの公式サイトはこちらです。 → https://chelfitsch.net/

関連記事

<1234>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。