映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2017年12月12日  ニュース

港先生、卓爾先生参加の『あゝ、荒野』映画賞受賞!

脚本の授業を受け持たれている、港 岳彦先生が脚本を執筆し、鈴木卓爾先生が呑み屋のマスター「オルフェ」役で出演もしている、今年10月公開後多くの話題を呼んだ、寺山修司原作・岸善幸監督作品『あゝ、荒野』。

この度、第42回報知映画賞において、作品賞(邦画部門)と、菅田将暉さんに主演男優賞の受賞(「あゝ、荒野」含む4作品の主演に)が発表され、第30回日刊スポーツ大賞でも、作品賞と、菅田将暉さんの主演男優賞の受賞「あゝ、荒野」含む4作品の主演にが発表されました。

おめでとうございます!

 

 

左が卓爾先生、右が港先生です。

IMG_0988

 

受賞を受けて、『あゝ、荒野』の、東京・新宿ピカデリーと大阪・なんばパークスシネマでの、1月再映が決まったようです。下記の公式サイトの劇場情報をご覧ください。

また、同作品は、U-NEXTでの配信で観る事もできます。

 

14df83d8761d2b44

 

映画『あゝ、荒野』公式サイト → http://kouya-film.jp/

第42回報知映画賞記事 → http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171129-OHT1T50063.html

第30回日刊スポーツ映画大賞記事 → https://www.nikkansports.com/entertainment/award/ns-cinema/

 

関連記事

<130131132133134>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。