アートプロデュースコース

Art Studies and Cultural Production Course

アートの現場をつくる。
アートで社会をつくる。

美術はもちろん、音楽、演劇、映画など幅広いアートを社会の中で活かし、アートで社会をつくる人を育てるコースです。そのために、私たちが学びの中心においているのが「コミュニケーション」。作品の魅力を、みる人同士のコミュニケーションで引き出し、言葉にし、人々に伝えていく力を養います。また、ギャラリーでの展覧会やイベントを学生自ら企画し、アーティストを社会にデビューさせていく授業も開講しています。美術史や評論、文化政策などもしっかり学びます。卒業生の進路は、美術館、ギャラリー、地域づくりの財団、一般企業、大学院進学までと幅広く、実社会で “アートプロデュース” の力を発揮しています。

学べる分野
  • アートプロデュース
  • 鑑賞教育
  • コミュニティデザイン
  • 美術史・美学・美術批評
  • 博物館学
  • アートプロジェクト論

NEWS&TOPICS

豊島つなぐプロジェクト

瀬戸内国際芸術祭の会場となる瀬戸内海の島、豊島でのプロジェクト。アート作品をつくるのではなく、アート作品をみることで、島に住む人と人、島への想いをつないでいきます。香川大学との共同プロジェクトです。

『STRIVE AGAINST FATE』展

穐吉七奈さんの卒業制作企画展。「性(ジェンダー)とファッション」をテーマに、ファッションブランドBALMUNGの作品を通して、衣服をアートとしてみつめること、現代ファッションとは何かを再考しました。

カリキュラム

1
年生

コミュニケーション力を身につけ、鍛える。

美術史やアートの基本を学びます。それと並行して、学びを能動的に楽しむためのプログラムに始まり、作品や人、社会、そして自分自身とより深く向きあうための、基礎的な「コミュニケーション」を行う力を鍛えます。

PICK UP! 授業

ACOP(アート・コミュニケーション・プロジェクト)

本学科が独自に開発した、コミュニケーションを通した鑑賞プログラムです。作品を「みる」力をつけるとともに、みる人と作品をつなぐファシリテーション力を身につけます。

「見て学ぶ」日本のアート(フィールドワーク)

古都京都ならではの寺社や工房、古今東西のコレクションを誇る美術館を巡ります。現場を実際に調査することで、オリジナルな考察を深めていきます。

2
年生

実践的な場で、社会との関わりを学ぶ。

新しいアートの担い手となるべく、歴史を知り、批評を学びます。さらに様々な第一線で活躍するプロから、知識や技術も修得します。それらの学びをギャラリーで実践するなど授業と授業がつながってより大きな学びになります。

PICK UP! 授業

ギャラリー運営

京都の街なかにあるギャラリーを運営する授業です。展覧会やイベント企画・展示計画やプレゼンまで、全てを学生が協力し合い実現します。

美術史・美術評論

現代から過去へさかのぼる美術史や、広告写真から学ぶ写真評論など、ユニークな視点から学んでいきます。アーティストやプロジェクトについて自らの言葉で語り、文章にすることから人と感動の共有が始まります。

3
年生

将来を見据えた動きで実践力と情報収集力を養う。

現場での実践力と理論をふまえ、自身の方向性を深めていく時期です。そのために必要な情報収集力や分析力を養います。さらに卒業後を見据えて、学外で様々なアート界の現場を体験し、進路に応じた業界研究なども行います。

PICK UP! 授業

リサーチ・プロジェクト(アートに関するなんでも調査)

アートの役割は多方面に広がり、多くの場面でアートプロデュースが求められています。この授業では、学生の疑問から「アートの現場のいま」を徹底的に調査します。その報告書は、専門家からも高い評価を受けています。

社会人としての経験(インターンシップ)

社会の現場で、就業体験を行います。行き先は企業、美術館、文化施設、ギャラリー、NPOなど様々。働くこと、社会に出ることについて改めて考えます。

4
年生

経験豊かな、アートと社会をつなぐ人になる。

コミュニケーション、理論、分析力、アートの現場力など、これまでの経験を駆使し、独自のテーマで卒業論文を執筆します。卒業後を見据えた学外での活動も活発で、実社会で人とアートを活かす力を実践します。

PICK UP! 授業

卒業研究・制作

4年間の学びをベースに、自ら選んだテーマを深め論文にまとめます。テーマは、作家研究や美術史、美術教育、アートプロジェクト、映画など様々です。また、キュレーターとして、ギャラリーで展覧会を企画。予算作成から展示計画、カタログ制作までを含めてを卒業制作とすることもあります。

その他の開講科目例(1–4年生、一部抜粋)

東京研修|ラーニング・リテラシー(学び方を学ぶ)|プロに学ぶ(プロフェッショナル研究:展覧会ができるまで)|特別講義(スペシャルゲスト・トーク&ワークショップ)

KUAD PRODUCTION 学科の最新情報・作品紹介はこちら

KUAD PRODUCTION 学科の最新情報・作品紹介はこちら