クロステックデザインコース

X-tech Design Course【2018年度新設】

すべてがインターネットにつながる時代。
これからのデザイン、これからの教育、はじまる。

あらゆるモノやコトがインターネットでつながるIoT(Internet of Things)。今、世界では、インターネットの普及により、さまざまな製品・サービスの世代交代が進んでいます。そんな社会に求められるのは、「どれだけ新しい技術が製品に使われているか」ではなく、「どれだけ人々の暮らしを便利に、面白く、豊かにできるか」というコンセプトをデザインする力。さらに、そこから生まれたアイデアを、どう社会に広げていくかというプロモーションやビジネスプランをデザインできる力も大切です。デザインと人との関わりを見つめてきた芸術大学だからこそ、できる教育があります。さまざまな分野・領域を横断したテクノロジー(Technology)にデザイン的価値を交差(クロス)させることによって、日常生活におけるサービスや、ビジネスシーンにおいてイノベーションを起こす人材の育成をめざし、新しいコースをスタートさせます。

学べる分野
  • IoT
  • テクノロジー
  • 製品(プロダクト)デザイン
  • エンジニアリング
  • ビジネス(経営・起業)
  • ソフトウェア
  • ネットワーク
  • マーケティング
  • プロモーション
  • 社会実装

コースの考え

在学中に、製品・サービスを社会へ

本コースの大きな特長は、実学教育からさらに一歩進んだ「社会実装教育」。自分たちが考え、かたちにした製品やサービスを実際に世に送り出すことで、社会に対して新しい価値を提案し、それを広げていくための力を身につけます。

文系も、理系も、一から学べるデザイン教育

高校で美術やデザインを学んできた人だけでなく、工業系の高校や普通科出身者など、幅広い学生にチャンスが広がっています。デザインやコミュニケーションの基本的な考え方から、素材や技術の専門知識まで、総合的な力を養うことができます。

新しいモノづくり、コトづくりは、すでに始まっている。

医療、建築、音楽、農業、水産、物流などあらゆる分野にIoT×デザインが関わることで新しいモノやサービスがつくられています。本コースでは最先端の開発者・起業家を講師に招いた授業も予定しています。

音楽 × IoT×デザイン「Orphe オルフェ」

センサーと約100個のフルカラー LEDを内蔵し、足の動きに合わせて音と光を放つシューズ。スマートフォンアプリと連動し、音も光も自由にカスタマイズできる。この技術を生かし、女性の歩く姿をより美しくするハイヒールなどの開発も進んでいる。

医療 × IoT×デザイン「HACKberry ハックベリー」

これまで高額だったため普及率が2%にも満たなかった筋電義手を、データのオープン化と3Dプリンターの活用により、世界中のエンジニアが自由にカスタマイズし、製造できるようにしたプロダクト。iFデザイン賞、グッドデザイン賞受賞。

健康 × IoT×デザイン「INUPATHY イヌパシー」

愛犬が何にストレスを感じて、どうすればリラックスしてくれるのか知りたい。開発者のそんな想いから生まれた、世界初の“共感デバイス”。心拍の変動を測る技術によって、色と光で犬の気持ちを教えてくれる。日々の健康管理にも、役立てることができる。

カリキュラム

1
年生

製品やサービスを「社会実装」するための仕組みを理解する。

現在ある製品やサービスの構造を分解することを通じて、モノやコトの仕組みを学びます。新しい物事を理解したり、作り出すためには自分の手で触れて検証することが有効なアプローチとなります。本コースが目指す、モノやコトによって「どれだけ便利で人々の生活が面白く豊かになるのか」というコンセプトのデザインの基本を手にします。

予定している授業例

● 分解からモノの仕組みを知る

● コンセプトからデザインへ

● 製品(プロダクト)づくり

● プラットフォームデザイン ほか

2
年生

「人の心が動く」ポイントを理解し、製品やサービスのアイデアを創出する。

人の心を動かす今までにないイノベーションを通じて、新しいビジネスモデルを開発することで、人々の生活と社会を変えることの意義を学びます。実際にStartUP企業の事例を学ぶことにより、StartUP(会社を作ること)が困難なものではなく、そこに必要な視点は何かを手にします。

予定している授業例

● 試作→公開→検証→修正

● 製品を動かすアプリケーション

● ブランディング

● 広報PRの提案 ほか

3
年生

各自の特技を結集して、チームで製品・サービスを生み出し社会に発信する。

各自が2年間学んできたことの中から、自身の得意技を見つけます。社会の仕組みと同様に様々な特技を持ったチームで製品・サービスを創出します。自分(たち)が欲しいモノやサービスを自分(たち)の手で生み出すことを通じて、同じモノやサービスを欲する人に向けた事業モデルの創出につなげます。

PICK UP! 授業

● チームで製品・サービスを創出

● プロモーションスキル

● UI/UX論

● セルフプロデュース論 ほか

4
年生

「完成された」製品・サービスを使って、社会に新しい価値を創出する。

完成された新しい製品・サービスの社会実装・StartUPの創出を通じて、日常生活におけるサービスや、ビジネスシーンにおいてのイノベーションによって、新たな社会的価値や経済的価値を生み出す卒業制作を実現します。

予定している授業例

● リサーチ&プランニング

●「モノと情報」とインターネット

● 社会実装(製品を世に出す)

● スタートアップ(会社をつくること)ほか

情報デザイン学科 コース一覧

Visual Communication Design

つくることと
つたえることをデザインする。

学べる分野

  • グラフィックデザイン
  • WEBデザイン
  • 広告
  • 編集
  • 映像
  • イベント企画
  • 地域とデザイン

Illustration Course

社会に届くイラストレーション。
「描くよろこび」の可能性。

学べる分野

  • イラスト
  • アニメーション
  • グラフィックアート
  • 編集
  • ゲーム企画

X-tech Design Course

すべてがインターネットにつながる時代。
これからのデザイン、これからの教育、はじまる。

学べる分野

  • IoT
  • テクノロジー
  • 製品(プロダクト)デザイン
  • エンジニアリング
  • ビジネス(経営・起業)
  • ソフトウェア
  • ネットワーク
  • マーケティング
  • プロモーション
  • 社会実装

京都造形大学 すべてがインターネットにつながる時代に向けて、まったく新しデザイン教育がはじまります。

京都造形大学 すべてがインターネットにつながる時代に向けて、まったく新しデザイン教育がはじまります。

KUAD PRODUCTION 学科の最新情報・作品紹介はこちら

KUAD PRODUCTION 学科の最新情報・作品紹介はこちら