空間演出デザイン学科

Department of Spatial Design

現代のデザインにフォーカスし、
空間とファッション2つの領域で
社会に提案できる力をつける。

私たちは今、大きく変化する世界に対してデザインで何ができるのか、社会のさまざまな課題に対して、どういった解決法を提案できるのか、そういった問いを発しながらデザインという領域に向き合っていかねばなりません。
本学科では、現代のデザインのあり方を捉え、空間とファッションという人を中心とした2つの領域を通じて、デザインの新しい可能性を探究しながら、社会をよりよくしていくための実践的なデザインを多角的に学びます。
素敵なものであっても社会で機能しないと意味をなさないし、社会で機能していても環境にダメージがあるのならそれも問題です。魅力的なものをつくるだけではなく、リサーチやフィールドワークを積極的に行い、「何のためにつくるのか」をしっかりと考えられる力をつけます。

学科の考え

社会の課題解決に取り組むソーシャルデザイン

本学科では、社会の課題解決をデザインで取り組むソーシャルデザインの修得を重要な目標としています。トレンドをつくるためではなく、空間とファッションというものづくりの基礎を学んだ上で、社会が抱えている問題にデザインでアプローチします。地域活性化や伝統文化の活用などの実践を学科合同の授業で学びます。

未来を探るライフスタイル研究

未来についてどのようなビジョンを持つべきなのか、が新しく問われています。グローバル化の中で、地域はどうあるべきか、デジタルによる人間的な感覚とはどんなものか、バイオテクノロジーが進む中、自然をどう大切にするのか。現実を研究しながら私たちのライフスタイルを模索し、デザイン提案を考える新たな学びも行います。

卒業生の進路
  • 空間デザイナー
  • ディスプレイデザイナー
  • 生活文化・クリエーション関連企業の企画・総合職
  • NPO・地域関連(デザイナー・マネージャー)
  • ファッションデザイナー
  • ジュエリーデザイナー
  • 雑貨
  • WEB
  • 広告
  • グラフィック
  • デザイン事務所主宰
  • アパレル総合職
  • 自治体職員
  • 大学院進学
  • ほか

Spatial Design Course

ものづくりから、しくみづくりへ。
空間デザインは新しいデザインへと挑む。

学べる分野

  • ディスプレイデザイン
  • インテリア
  • ソーシャルデザイン
  • 展示デザイン
  • プロジェクトデザイン
  • 家具

Fashion Design Course

お洒落をすることで、強くなれるのは
ファッションの魔法。

学べる分野

  • ファッション
  • ジュエリー
  • ソーシャルデザイン
  • 雑貨デザイン
  • VMD
  • スタイリング
  • アクセソワール

KUAD PRODUCTION 学科の最新情報・作品紹介はこちら

KUAD PRODUCTION 学科の最新情報・作品紹介はこちら