開催中のイベント
展覧会
ISANATORI
2017年04月21日 〜 2017年05月27日
卒業生の今西真也さんが東京で個展を開催
展覧会
MIMOCAコレクション じつはいろいろあるんです!
2017年02月25日 〜 2017年05月28日
やなぎみわ教授が出品し、トークショーを行います
展覧会
川村悦子 展 ありふれた季節 -ひと
2017年05月24日 〜 2017年05月30日
川村教授の作品展 東京展
展覧会
【ARTZONE】あわいの部屋/型取る声
2017年05月20日 〜 2017年06月04日
大西伸明個展+対話型鑑賞会
展覧会
高橋コレクションの宇宙
2017年04月08日 〜 2017年06月11日
名和晃平教授、宮永愛子客員教授、卒業生の束芋さんが作品展示

大徳寺 聚光院 創建450年記念特別公開

狩野永徳筆の国宝障壁画とともに、日本画家で本学の千住博教授の障壁画『滝』が一般公開に

日程 2016年03月01日(火)〜 2017年03月26日(日)
時間 08:45 〜 16:40(拝観休止日あり。)
場所 大徳寺 聚光院
場所詳細 京都市北区大徳寺町58

MAP

カテゴリ 展覧会
エリア 近畿圏

狩野永徳筆の国宝障壁画とともに、日本画家で本学の千住博教授の障壁画『滝』が一般公開になります。


***ホームページより***
利休の菩提寺にして、日本画の最高峰・狩野永徳の障壁画を有する大徳寺聚光院。2016年に創建450年を迎えるこの聚光院が3月から1年間、特別公開をいたします。
修復に際して京都国立博物館に寄託していた狩野永徳とその父、松栄による本堂障壁画46面(全て国宝)が里帰りし、ここ聚光院で修復後初の一挙公開。また、2013年の書院落慶に合わせ奉納された、現代日本画のトップランナー、千住博画伯の障壁画『滝』が一般初公開されるほか、表千家7代如心斎が千利休150回忌に寄進したとされる茶室「閑隠席」(重文)などが公開されます。


※詳細は以下URLでご確認ください。

■費用 2,000円 (中学生は保護者同伴、小学生以下の拝観不可。障害をお持ちの方とご同伴の方1名様は拝観料半額。)
■定員 15分毎、あるいは30分毎の、スタッフの誘導と解説の元で拝観していただきます。1回の拝観案内の定員は15名です。
■申込方法 http://kyotoshunju.com/wordpress/?page_id=57&ym=2016-4 からお申込みください
■主催 大徳寺 聚光院
■お問合せ 京都春秋事務局(TEL 075-231-7015 / FAX 075-231-6420)
■URL http://kyotoshunju.com/wordpress/?temple=daitokuji-jukoin
■関連教員 千住博(芸術学部 教授)