開催中のイベント
展覧会
かつて時間であった線 かつて気配であった色
2017年03月10日 〜 2017年04月01日
卒業生 津上みゆきさんの個展
展覧会
【ARTZONE】DIVE 2017 
2017年03月25日 〜 2017年04月16日
京都造形芸術大学卒業生優秀作品展
展覧会
MIMOCAコレクション じつはいろいろあるんです!
2017年02月25日 〜 2017年05月28日
やなぎみわ教授が出品し、トークショーを行います
注目のイベント
講座・講演
都をどり in 春秋座
2017年04月01日 〜 2017年04月23日
2017年、京都の春の風物詩「都をどり」を春秋座で開催!

開館25周年記念 MIMOCAコレクション

じつはいろいろあるんです!

日程 2017年02月25日(土)〜 2017年05月28日(日)
時間 10:00 〜 18:00(入館は17時30分まで)
場所 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
場所詳細 〒763-0022香川県丸亀市浜町80-1

MAP

カテゴリ 展覧会
エリア その他の地域

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館において「開館25周年記念 MIMOCAコレクション じつはいろいろあるんです!」が開催され、やなぎみわ教授の作品が出品されています。
また、4月22日には、やなぎみわ教授のアーティストトークが開催されますので、お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。


[「開館25周年記念 MIMOCAコレクション じつはいろいろあるんです!」
やなぎみわアーティスト・トーク]


日時:2017年4月22日(土)14:00−
講師:やなぎみわ(アーティスト)
聞き手:植松由佳(国立国際美術館主任研究員)
会場:丸亀市猪熊弦一郎現代美術館2階ミュージアムホール
定員:170名
聴講料:無料

―以下、チラシより転載―
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(MIMOCA)は1991年11月の開館以来、猪熊弦一郎(1902-1993)の画業の顕彰、今に生きる私たちの心に響く現代の優れた美術の紹介、という二つの方針のもと展覧会を開催しています。この理念に基づき25年間にわたって活動を続けるうちに、猪熊の作品や、開催した展覧会に関わる作家の作品を寄贈・寄託されるようになりました。このことにより、開館時、猪熊本人から寄贈された作品でなりたったコレクションが、ますます充実してきています。収蔵された各作家の代表作や、飛躍するきっかけとなった作品の数々は魅力的で、それぞれの作家の現在につながる制作としても興味深いものです。また、展覧会出品が縁となってコレクションに加わった作品を一挙公開することによって現代美術館としての当館の活動を知っていただき、これからも美術を楽しむ場として、MIMOCAによりいっそう親しんでもらいたいと思います。
優れた作品の数々でありながら、まとまってご紹介する機会がなかった当館コレクションを開館25周年を記念して公開いたします。ぜひご覧ください。

■費用 一般950円、大学生650円*高校生以下または18才未満・丸亀市内に在住の65才以上・各種障害者手帳をお持ちの方は無料
■定員 -
■申込方法 -
■主催 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、公益財団法人ミモカ美術振興財団
■お問合せ Tel:0877-24-7755
■URL http://www.mimoca.org/ja/exhibitions/2017/02/25/1591/
http://www.mimoca.org/ja/events/2017/04/22/1666/
■関連教員 やなぎみわ(美術工芸学科 教授)
関連機関 美術工芸学科