開催中のイベント
展覧会
八木良太 nightfall in UBUD
2017年11月18日 〜 2017年12月21日
八木良太先生の新作と、芸術館所蔵品をコラボレーションして展示を行います。
展覧会
ゴーストに矛と盾
2017年12月09日 〜 2017年12月24日
「未来の途中」プロジェクト選抜の卒業生、石黒健一と守屋友樹による展覧会
展覧会
コンニチハ技術トシテノ美術
2017年11月03日 〜 2017年12月24日
卒業生の井上亜美さんが参加するグループ展が開催
展覧会
鬼頭健吾 Multiple Star Ⅰ(群馬県渋川市)
2017年03月11日 〜 2018年01月08日
鬼頭先生が現地制作する通年企画展
講座・講演
日本芸能史【後期】
2017年09月25日 〜 2018年01月22日
<一般公開授業>伝統芸能の第一線で活躍する専門家が講師です。

虹色結社vol.3

ニッポン・ウォーズ

日程 2017年10月28日(土)〜 2017年10月30日(月)
時間 (28日(土)15:00~・19:00~ /27日(日)15:00~・19:00~ /30日(月)15:00~、受付・開場共に開演の30分前)
場所 スタジオヴァリエ
場所詳細 京都市左京区吉田二本松町20-1

MAP

カテゴリ 映像・舞台
エリア 近畿圏

京都造形芸術大学舞台芸術学科2014年度卒業の嶋本禎子さんが演出を担当し、同学科および映画学科俳優コースの卒業生3人が出演します。

「ニッポン・ウォーズ」は、2015年度まで京都造形芸術大学舞台芸術学科の学科長を務めた川村毅氏が、1984年にティーファクトリーの前身第三エロチカのために書き下ろした群像劇。


***以下ホームページからの転載***
『ニッポン・ウォーズ』
脚本:川村毅、演出:嶋本禎子(虹色結社)

空から銀紙が男の元に舞い落ちる。
「ホンマモンノ戦争デス。
退屈シテイルキミ、
ホンマモンノ銃、
撃ッテミナイカ――」

時は清輝、世は戦争。
ニチ連――ニッポン資本主義共和国連邦――は戦争の真っ只中にあった。
銀紙によって招集された男は気がつくと、核放射能で肥大化したシロナガスクジラの腹中の部屋に属する部隊の一員となっていた。
その部屋に召集された人々は2年半の軍事教練を経たのち出征するという――
彼らは誰がために戦いに征くのか――
それは本当に彼らの“戦争”なのか――

「――戦場ガ流行ノ最先端ヲイク君ヲ待ッテルゼ。」

■費用 学生・U-25(要証明):前売1,300円・当日1,800円 /一般:前売1,500円・当日2,000円
■定員
■申込方法 http://ticket.corich.jp/apply/84920  よりお申込みください
■主催 虹色結社
■お問合せ nijiirokessha@gmail.com / Tel: 090-2192-6500
■URL http://nijiirokessha.com/category/blog#entry3866
http://www.performingarts.jp/j/data_drama/theater/d-00053.html
■関連卒業生 嶋本禎子(舞台芸術学科2014年度卒業)〔演出〕、杉田一起(映画学科俳優コース2013年度卒業)〔出演〕、藤村弘二(映画学科俳優コース2014年度卒業)〔出演〕、石井歩(舞台芸術学科2014年度卒業)〔出演〕
関連機関 舞台芸術学科 / 映画学科