交換留学制度

交換留学とは

京都造形芸術大学が「交換留学協定」を結んでいる海外の大学・大学院と、学生を交換するプログラムです。

  • 一学期間、海外の大学・大学院で、自分の専門と同分野の学科・コースの授業を受けます。
  • 派遣先大学で修得した単位は、帰国後、造形大の科目として単位認定の申請が可能です。
  • 留学期間は、休学ではなく在学扱いになるため、単位認定状況により通常の年数で卒業が可能です。
  • 在学扱いのため、学費は造形大に通常通り納めます。留学先の大学の学費は不要です。
  • 交換留学生は、協定校により受入人数が決まっています。また、特定の学科・コースのみの交換もあります。
  • 交換留学には、前期派遣と後期派遣の2種類があり、期間はいずれも一学期間です。
    前期派遣の留学期間:2月出発~7月帰国
    後期派遣の留学期間:9月出発~翌年1月帰国
交換留学プログラムの特徴
  1. 留学期間:一学期間 (3〜5ヶ月)
  2. 留学先:京都造形芸術大学が交換留学協定を結ぶ海外の大学または大学院
  3. 学費:京都造形芸術大学に全額納入。協定校へは不要(一部材料費など納入の場合あり)
  4. 単位認定:協定校で修得した単位を造形大の単位として認定申請可能
  5. 修業年限:留学期間の学籍は「在学」となります。そのため、単位認定状況によって卒業(修了)要件を満たせば、所定の修業年限で卒業(修了)が可能です。
  6. 選考:所定の応募資格を満たした上で、2回の選考(学内選考+協定校選考)に合格する必要があります。
  7. 奨学金:【学内】「蒼山会 海外留学補助」の支給対象になります(10万円(2015年度実績、改定あり))
        【学外】日本学生支援機構(JASSO)の奨学金に申請できる場合があります

2016年度交換留学・学内応募スケジュール

  2017年度 前期派遣
2017年2月~7月留学
2017年度 後期派遣
2017年9月~2018年1月留学
説明会 2016年5/17(火)18(水) 2016年10/18(火)19(水)
応募期間 2016年5/19(木)〜 6/16(木) 2016年10/20(木)〜 11/17(木)
書類選考・面接日時通知 2016年7月上旬 2016年12月中旬
面接 2016年7月中旬 2017年1月中旬
面接選考合否通知 2016年7月下旬 2017年1月下旬
合格者ガイダンス 2016年8月上旬 2017年2月上旬

応募方法

指定の応募書類を、応募期間内に提出してください。

応募書類
  1. 派遣交換留学願
  2. 派遣交換留学に伴う誓約書
  3. 志望理由書(大学院:研究計画書)
  4. ポートフォリオ
  5. 成績証明書(和文)
  6. 健康診断証明書
  7. 語学能力を証明する書類のコピー(提出可能であれば)
提出先

国際交流センター(人間館1階 奥)

卒業制作・卒業論文データーベース

京都造形芸術大学 創立者 徳山詳直の思い出・エピソード