2012年12月19日(水)

【NEWS RELEASE】ナガオカケンメイ氏(デザインディレクター)教授就任

大学案内

2012年12月19日


ナガオカケンメイ氏(デザインディレクター)教授就任


京都造形芸術大学(京都市左京区/学長 千住 博)は、日本を代表するデザイナーのひとりのナガオカケンメイ氏を、空間演出デザイン学科教授として招聘することを決定し、2013年1月1日付けで着任します。任期は1年で、以後更新の予定です。着任の1月1日からは、来年4月からスタートする授業準備にあたります。

ナガオカケンメイ氏は1965年北海道生まれ。日本デザインセンター原デザイン研究所を経て、1997年にデザインスタジオ「drawing and manual」を設立。2000年デザイナーが考える消費の場を追求すべく東京世田谷にデザインとリサイクルを融合した新事業「D&DEPARTMENT PROJECT」を開始。2002年大阪南堀江に2号店を展開すると同時に、同年より日本のものづくりの原点商品、企業だけが集まる場所としてのブランド「60VISION」を開始。現在までに、カリモク、アデリアなど12社がプロジェクトに参加。現在、地場の若い作り手とともに、日本のデザインを正しく購入できるストアインフラをイメージした「NIPPON PROJECT」を47都道府県に展開中。北海道、静岡、鹿児島、沖縄にオープンし、山形、京都、広島など数カ所と設立を準備中。2009年、デザインの視点で日本を紹介するガイドブックd design travelを創刊。2012年4月、渋谷ヒカリエに47都道府県の個性を発信するミュージアム「d47 MUSEUM」を開館。主な著書に「ナガオカケンメイの考え」(アスペクト/新潮文庫)、「ナガオカケンメイとニッポン」(創美社)、「60VISION 企業の原点を売り続けるブランディング」(美術出版社)など。http://www.d-department.com
 



ファイルをダウンロード