映画学科

2015年10月

  • LINEで送る

2015年10月29日  ニュース

野島健矢(俳優コース4回生)の映画出演

俳優コース4回生の野島健矢が11月に東京「新宿K’s cinema」で上映される頃安祐良監督作品『「トウキョーの夜」の朝』に出演しています。

 

ENBU4_B5fly_表_1014re

 

【上映劇場】新宿K’s cinema
【上映日】11月12日(木)、14日(土)、16日(月)、18日(水)、20日(金)
【上映時間】21:00~
【料金】一般¥1,500 前売・学生¥1,300 シニア¥1,000 リピーター割引¥1,000

 

予告篇

 

公式サイト

 

機会があればぜひご覧下さい。

  • LINEで送る

2015年10月28日  イベント

伊藤高志先生 映像個展のお知らせ

明日29日(木)より4日間、五条にある「Lumen gallery」にて

伊藤高志先生の映像個展が開催されます。

 

今年ドイツで行われた「オーバーハウゼン国際短編映画祭」での

伊藤高志個展のプログラムを踏襲しつつ

ほぼ全作品のラインナップが実現されます。

 

10/31(土)と11/1(日)にはトークショーも予定されております。

この機会にぜひ伊藤作品をご覧ください。

 

詳細は「Lumen gallery」のサイトでご確認ください。

 

Lumen Cinematheque

 

Lumen Cinematheque2

 

  • LINEで送る

2015年10月25日  授業風景

「映画演技Ⅳ」下鴨デルタ撮影

俳優でもある鈴木卓爾監督の「映画演技Ⅳ」の授業が下鴨デルタで行われました。

 

5

 

この授業は俳優が自分たちの演技を自分たちで撮影して何かを発見しようと言う試みで、毎年下鴨デルタで行われてきました。

 

3

 

この場所に集う大勢の人々の中で偶然と言う要素を含んで演技が膨らんで行きます。

その面白さをいかに写せるかも演技者としても考えなければなりません。

 

1

 

今回で4年目となりましたこの授業での映像を早く見たいですね。

  • LINEで送る

2015年10月16日  ニュース

緒方明監督特別授業

10月15日(木)に日本映画大学教授でもある緒方明監督が試写室において特別授業を行われました。

 

2

 

緒方監督は『いつか読書する日』、『死刑台のエレベーター』等で知られ、この日は最新作『友だちと歩こう』が上映されました。

 

4

 

上映後には映画学科の福岡芳穂監督、俳優コース長の水上竜士先生、山本起也監督も登壇してのディスカッションが行われました。

その中で「映画とは何かを考えること」、「映画を教えるとはどういうことか」など監督であり、また映画を教える大学の講師でもある緒方監督の考えを伺うことが出来ました。

 

5

 

その後は学生たちとの質疑応答が行われ、緒方監督は学生たちの質問に丁寧にお答えして下さいました。

 

今回は3回生を対象とした特別授業でしたが出来れば次回他の回生を対象とした授業も行っていただきたいと思いました。

 

6

 

緒方明監督ありがとうございました。

  • LINEで送る

2015年10月5日  イベント

ラボスタッフ水野さん、卒業生 坂西未郁くん 出品情報

イベント2件についてご案内します。
いずれも、ラボスタッフの水野勝規さんと、卒業生の坂西未郁くんが出品者として参加します。
水野さんは現在兵庫県で開催中の「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2015」にも参加されるなど要注目です。
●Transient Visions: Festival of the Moving Image
transient_visions

今年2月に行われた「映像芸術祭”MOVING 2015″」のエクスチェンジプログラムとして
ニューヨークの郊外にあるオルタナティブスペースのspool.mfgでの
映像祭「Transient Visions: Festival of the Moving Image」の上映に参加します。

 

プログラム名:「Selected films of Moving 2015 : A Video Arts Festival in Kyoto」

 

上映日時:2015年10月17日(土) 18:00〜

 

・1.Lighting Doodle Project “PiKA PiKA” / TOCHKA / 2006 / 4:00
・2.Lento – Presto / 八木良太 / 2008 / 6:05
・3.In the mist of time / 平川祐樹 / 2012 / 04:30 (サイレント)
・4.the outline of everything : the second sense of touch / 林勇気 / 2011/ 7:30
・5.The other day / 坂西未郁 / 2014 / 6:00 (サイレント)
・6.Noah – Flaw / TAKCOM / 2015 / 3:21
・7.in-land/ 水野勝規 / 2015 / 9:51 (サイレント)
・8.WAVY / 宮永亮 / 2014 / 10:10

URL:http://www.transientvisions.org/2015tv.html

◎フクイ夢アート2015

福井駅前を中心に行われるアートイベントです。「宙(そら)」をテーマとし、
会期中様々な展覧会・イベントなどが行われます。
水野さんと坂西くんは、招待企画として参加しています。
今回は作品のデモ映像を公開しており、来年のフクイ夢アートにて完成作品が公開される予定です。

会期:2015年10月4日(日)〜10月25日(日) ※火曜日休み
11:00〜18:00

場所:夢アート会場各地、ふく+、新栄商店街など

URL:http://www.fukui-yumeart.com/

水野さん、坂西くん紹介ページ:http://www.fukui-yumeart.com/?page_id=1301

fukuiyume_art

1 2

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。