マンガ学科

2015年12月

  • LINEで送る

2015年12月22日  授業風景

【アートビジネス・マネージメント理論II】学生作品紹介③

今回で3回目の紹介です。

 

「アートビジネス・マネージメント理論II」で電子書籍化された学生作品を紹介します。

 

 

※第1回目、2回目の記事については以下のURLよりどうぞ!

【アートビジネス・マネージメント理論II】学生作品紹介①http://www.kyoto-art.ac.jp/production/?p=51124

【アートビジネス・マネージメント理論II】学生作品紹介②http://www.kyoto-art.ac.jp/production/?p=51713

 

 

——————————————————————————

 

ゆいまーる01

 

 

「おねえちゃん ちぇりちゃん」 作:ゆいまーる

 

~作品紹介~

ちぇりちゃんは、弟ができたばかりの新米おねえちゃん。

ある日、お母さんが弟ばかりをかわいがっていると思い、

家出をしてしまいます。

(上記紹介文:掲載ページより)

 

■楽天Kobo http://books.rakuten.co.jp/rk/8d25ed682d8936c6ae5164a5d8e0bf04/

■Romancer https://romancer.voyager.co.jp/?p=18164&post_type=epmbooks

 

※上記記載のURLから公開ページへ飛ぶことができます

※Romancerは無料です

※楽天では購入手続き後無料ダウンロードができます

 

——————————————————————————

 

こちらは漫画や絵本を描く作家を目指している PN.ゆいまーる さんの絵本作品です。

可愛い絵柄とほっこりあたたまるお話で、とても優しい作風です。

ぜひ子供にも読んでもらいたいなと思いました。

こちらも無料で読むことができますので、皆さんぜひご覧になってください!

 

 

さて、この学生作品紹介もあと2回で終了です。

次回も楽しみにしていてください!

 

 

(by.副手フクモト)

  • LINEで送る

2015年12月17日  イベント

倉田先生ゼミ ディーキン大学交流

 

寒くなってきて暖かいものがおいしい季節になってきましたね!

副手の黒田です。

 

昨日、きりたんぽの調理実習が倉田先生のゼミで行われました!

毎年恒例となっている倉田先生ゼミでのきりたんぽ調理実習ですが今回は特別です。

オーストラリアのディーキン大学との交流を交えた実習になりました!

 

ディーキン大学の学生さんは年齢に差はあるものの、20~23歳とのことでしたが皆さん大人っぽすぎる・・・!本当に同年代か・・・!?と目を疑いました。。。

調理に入る前にきりたんぽの説明とマンガと料理にどのような関係があるか倉田先生から説明が。

 

P1140947

先生曰く、「日本のストーリー漫画はジャンルがそれほど多くはありません。しかし、野球漫画というジャンルでもだれが描くかによって様々なマンガが生まれます。それと同様に、料理も同じ料理を作ったとしても作る人によって味わいは変わってきます。」とのこと。

料理もマンガも作る人がどのように考え、作るかによって様々な味わいがでるんです。

 

そしていよいよ実習に。

ディーキン大学の学生は本当に動きがテキパキとしていました!

マンガ学科の学生5人に対しディーキン大学の学生は20人ほど。

構図的にはマンガ学科の学生がディーキン大学の学生を手伝っているようでした。

 

P1140964 P1140970 P1140978

 

マンガ学科の学生が盛り付けたきりたんぽをおいしそうに食べるディーキン大学の学生。

中にはおかわりする学生も!

この時期のきりたんぽは格別です!

 

P1140986 P1140987

 

最後に倉田先生に授業を締めていただき授業は無事終了。

ディーキン大学の学生から小物入れとお礼の手紙を頂きました!

沢山作ったきりたんぽ鍋はマンガ学科研究室へ持っていき、先生方や授業を受けていない学生にも振る舞われました!!

 

P1140988 P1140994 P1140999

 

そして当然完食!

春のカレーもまた楽しみになりました!

  • LINEで送る

2015年12月16日  授業風景

【アートビジネス・マネージメント理論II】学生作品紹介②

前回に引き続き、

「アートビジネス・マネージメント理論II」で電子書籍化された学生作品を紹介します。

 

※前回の記事については以下のURLよりどうぞ!

【アートビジネス・マネージメント理論II】学生作品紹介①http://www.kyoto-art.ac.jp/production/?p=51124

 

 

—————————————————————————————–

 

 

おかの01

 

「紅少女」 作:岡野千春

 

~作品紹介~

金魚×女子高生の切なくも甘い物語
誰に対しても心を閉ざし、家庭にも学校にも居場所がない女子高生の理沙。
彼女の唯一の友達は、学校の飼育係として可愛がっている金魚の金太。理沙は金太にだけは心を開いていた。
しかし、いつものように金太の世話をしていると、突然金太が青年の姿に変身して・・・!?

(上記紹介文:作品掲載ページより)

 

■楽天Kobo http://books.rakuten.co.jp/rk/d3b7e578a1ca313b81db44f14a9ef821/

■Romancer https://romancer.voyager.co.jp/?p=16497&post_type=epmbooks

 

※上記記載のURLから公開ページへ飛ぶことができます

※Romancerは無料です

※楽天では購入手続き後無料ダウンロードができます

 

—————————————————————————————–

 

金魚の青年との不思議な出会いがきっかけで、主人公に光が差します。

読みながら少しハラハラもしましたが、最後には…

気になる方は、こちらの作品も無料で公開中ですのでぜひお気軽に覗いてあげてください!

 

 

 

(by.副手フクモト)

  • LINEで送る

2015年12月10日  授業風景

【アートビジネス・マネージメント理論II】学生作品紹介①

マンガ学科では「アートビジネス・マネジメント理論II」という授業があります。

 

「アート」を売り込むためには「ビジネス」へ繋げることが不可欠。

そのために必要なことを考え、目標を設定し、行動した後はその結果について更に考えていくのがこの授業です。

 

現在この授業で、学生たちは作品を売り込むために自分の漫画作品を電子書籍化し公開しています。

本日はその公開作品から一つご紹介をさせていただきます。

 

 

————————————————————————

 

わなこ01

「はみだし。」 作:わなこ

 

~作品紹介~

ADHD-注意欠陥・多動性障害
ADHD”かもしれない”女子大生の笑える失敗の数々を描いた日常コメディ。
「課題」「片づけ」「空気」
上手にできない、上手に読めない。
人より苦手が多い”はみだし女子大生”サヨ子。
そんな自分に悩むサヨ子にも、理解して支えてくれる友人がいる。

(上記紹介文:作品掲載ページより)

 

■楽天Kobo http://books.rakuten.co.jp/rk/d20ddc6bb8a23c48912cdcd6385c3352/

■Romancer https://romancer.voyager.co.jp/?p=16503&post_type=epmbooks

 

※上記記載のURLから公開ページへ飛ぶことができます

※Romancerは無料です

※楽天では80円で購入できます

 

 

 

————————————————————————

 

 

この作品は、作者の PN.わなこ さんが自らの体験を元にADHDについて考え描いたものです。

身近で起こる些細な出来事や人間関係について、

ポップでカラフルな絵柄と読みやすい4コマ漫画形式で描かれておりとても親しみやすい作品だと思います。

且つ、内容は体験談が元になっているのでリアリティもあり読み応えがあります。

 

Romancerでは無料で読むことができますので、ぜひぜひ読んでみてください!

(更に「この作品好きだな」と興味を持っていただけた場合は楽天で購入ができるのでそちらも併せてよろしくお願いします!)

 

 

 

(by.副手フクモト)

  • LINEで送る

2015年12月7日  ニュース

【受賞者速報】三回生P.Nあれっくすさんが受賞しました!!

 

こんにちは

副手の黒田です

 

嬉しいお知らせです!

 

3回生のP.Nあれっくすさんが別冊フレンド第533回Betsu FureまんがセミナーでAクラスを受賞しました!

 

 

 

hure2

 

この記事は現在発売中の別冊フレンド12月号で確認できます!

あれっくすさんの今後の活躍に期待です!

1 2

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。