舞台芸術学科

2016年2月

  • LINEで送る

2016年2月26日  イベント

卒業展 明日からです!

こんにちは、
舞台芸術学科4回生の弘津です。
卒業展で、舞台芸術学科は上演企画3団体、個人研究4人の展示があります。
 IMG_8671
IMG_9770
今回展示する3団体とも、本番で実際に使った舞台に上がることができます。
ぜひご来場の上、お楽しみいただきたいので、簡単に各ブースを紹介します!
まず右手には、藤井さちの企画、それはさておき『悪戯乞ひて』。本番では衣装展示とダンス公演とで二部構成でした。きらびやかな衣装を間近で見られます。公演写真や美術の模型を展示しています。
 IMG_8704
続いて正面奥には河井朗の企画、ルサンチカ『春のめざめ』。圧倒的抑圧の中で生きる、思春期の少年少女たちの悲劇。舞台美術の金網には舞台写真と、各自が役作りに用いたものをテーマに”お道具箱”を展示します。
 IMG_8720
そして左手前には、南風盛もえが企画する、みだしなみ『蝶のやうなわたしの郷愁』。ある夫婦の食卓の物語。本番では覗けなかった舞台裏の空間まで体感できます。
制作期間中に各自がインスピレーションを受けた本や漫画などを展示しています。
 IMG_8756
これらの3企画では、上演映像の視聴スペースもご用意しております!
また、左手壁沿いには、個人研究4人の論文と戯曲を展示しています。
中央の休憩スペースにソファベンチをご用意しておりますので、こちらでゆっくりお読みいただけます。
 IMG_8750
ぜひ、実際に劇場まで足をお運びの上、期間限定の空間をお楽しみください。
ご来場お待ちしております。
IMG_8678

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

 京都造形芸術大学 卒業展/大学院 修了展 

日程:2/27(土) – 3/6(日)

時間:10:00~18:00

場所:京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス

http://www.kuad-sotsuten2015.com/

 

 3/5-6 同時開催!オープンキャンパス 

http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/sotsuten/

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

  • LINEで送る

2016年2月23日  ニュース

横浜ダンスコレクション2016にて卒業生の田村興一郎が最優秀新人賞を受賞しました!

2016年2月4〜5日に 横浜赤レンガ倉庫1号館2Fスペースにて行われた、

『横浜ダンスコレクション コンペティションⅡ 新人振付家部門』にて

2014年度卒業生の田村興一郎さんが最優秀新人賞を受賞しました!

 

応募組数43名の頂点ということで、舞台芸術学科としても、

大変、名誉に思います。

 

おめでとう!!

tamura

田村 興一郎(たむら こういちろう)

1992年生まれ新潟県出身。ストリートダンスに憧れて高校からダンスを始め

る。京都造形芸術大学にてコンテンポラリーダンスを学ぶ。大学在学中に

<Dance Project Revo>を立ち上げ、演出・振付・ダンサーとして活動。

京都を拠点に国内で多種多様な振付作品を発表して活動している。

 

 

 

http://www.yokohama-dance-collection-r.jp/jp/competition.html

http://www.yokohama-dance-collection-r.jp/jp/pdf/ydc2016prize.pdf

  • LINEで送る

2016年2月22日  ニュース

《ぶげまる15’》第11弾公開!!!

「今週末から卒業展は始まります。今年最期のぶげまるをご覧ください。

2015年度も舞台芸術学科の授業発表公演を1ヶ月限定でまるまる見せちゃおう企画」

略して

《ぶげまる15’(フィフティーン)》

 

第11弾公開です。

.

今回は

2014年度 3回生 川村毅クラス 演劇公演

『マクベス Bキャスト』

(2015年1月17〜18日 春秋座)

です。

(公開期間3月24日まで)

————————————————————————

マクベス、マクベス、マクベス!
今年の川村クラスはシェイクスピア。
四大悲劇の一つのはずが…主役は組の若頭!?
暗殺計画は畳の上で!
戦争を知らない現代の“ヤクザ”に昭和の不気味な力が襲いかかる。
ヤラれる前にヤッてやれ!
「俺はとことんまで戦うぞ!」

(公演チラシより)

IMG_5415IMG_5486IMG_5667IMG_6421

————————————————————————

 

どうぞ、ご覧下さい。

 

[GALLERY]はこちら

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。