情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2014年2月26日  ニュース

榎本先生、垂水先生退任記念パーティー

先週 2月21日、情報デザイン学科で教鞭をとってこられた

榎本了壱先生退任記念講演、

榎本了壱先生、垂水佐敏先生の退任記念パーティーが行われました。

 

 

榎本了壱先生の退任記念講演

「エロス/タナトスー性と死のデザインー」

は学内にて行われ、満席大盛況でした。

 

榎本先生がご自身の大学卒業以来関わってこられた、

寺山修司氏、荒木経惟氏との作品を中心に

エノモト話術が冴え、参加者は時々笑いをまじえながらの

講義を熱心に聞き入っていました。

_MG_7933

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜になると大学近くのcafe printzに

情報デザイン学科の教職員だけでなく、他学科の先生方、

職員の方々、以前副手をしていた方等、多くの方がお見えになり、

榎本先生、垂水先生の退任記念パーティーが盛大に行われました!

 

P1050325

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お二人のお人柄が表れた、とっても楽しいパーティーは深夜まで続き、

退任が本当に寂しく感じられます。

 

先生方長い間お疲れ様でした。今後の益々のご活躍をお祈りしております。

ありがとうございました!!!

 

 

 

 

スタッフ:フジカワ

関連記事

<368369370371372>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。