情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2015年10月9日  ニュース

在校生がパンフレットを作成しました!

空が高くなり、ちょっと遠出したくなるような、気持ちの良い季節になってきましたね。

 

そこでお勧めなのが、

 

何気ない風景に隠された「大地の物語」

山-川-海そして雪、いのちを育む「水の旅」を体感できる、、、

 

白山手取川ジオパーク!!!

 

(※公式サイトより引用)

 

こちらのパンフレットを情報デザインの学生が制作しました!

IMG_8379

繊細な模様とパステルカラーの表紙がとても爽やかで、澄んだ空気感が伝わってきますね。

 

全体的にはポップなイメージですが、しっかりとジオ(地質など)について説明がしてあるところがこだわりポイントだそうです。

表の立体の地図は、実際の断層やダムの位置関係を再現しているそうです。

IMG_8382

 

IMG_8414下部にはジオパークの歴史が分かりやすく記載されています。

随所のイラストもかわいいですね。

 

こちらのパンフレット、実は1年もの歳月をかけて制作されました。

学生6人+教員1人という少人数でコツコツとこのプロジェクトを進めてきました。

メンバーは実際にジオパークを訪れ、その土地の魅力や歴史を学び、空気感を感じたうえで制作をしました。

メンバーのひとりである長谷川映見さん(情報デザインコース3年生)は、

”チームで何かグラフィックをつくるうえで、スケジュールの立て方や、先方との連絡のやりとりやコミュニケーションの取り方など、作品をつくる基礎を知れた。”

と話していました。

 

白手取川ジオパークを訪れた際は、是非ともこのパンフレットを手にとってみて下さいね!

 

スタッフ/イトウ

 

 

関連記事

<186187188189190>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。