美術工芸学科

イベント

  • LINEで送る

2017年7月12日  イベント

【染テキ】3年生タクタイルゼミ『タクタイル・アクセサリー』展!!

染織テキスタイルコース3年生

タクタイルゼミの学生が、只今『タクタイル・アクセサリー展』を学内インフォメーション前にて開催しています!

 

搬入の日…

今回、展示空間も凝っています。どんな会場になるのでしょうか??(わくわく)

13:00、人数ちょっと少なめからのスタート。

P1060180

実は現在、京都マルイにて展示販売しているSOU・SOUゼミとかぶっている学生が多数いるのです。

河野先生も学生に混ざってお手伝い。

P1060186

今回の展示は

5月に小講評会をした『30日間の「日記」となるネックレス』と

『オノマトペを手触りに置き換える』という課題を「綿ロープ+α」を使って表現しています。

(5月の講評会の様子はこちら→http://www.kyoto-art.ac.jp/production/?p=76951)

 

17:00…

なかなか進まず、ゼミ生以外の学生が助っ人に!!

Image-2-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

慣れない手つきでビス打ちに挑戦中。

P1060192

実は染織テキスタイルコースの面々、工具類を使うのがちょっと苦手です。

あまり使わないため、慣れていないのです。

しかし、そんなところにヨウくん登場。

ビスを打ちつけます。早っっっ!!!!!!

P1060191

おっ、会場がそれっぽくなってきました〜

でもこの時点で17:00過ぎ。だっ、大丈夫か!!?

P1060189

そんな心配をよそに黙々と作業をするみんな。がんばれがんばれ。

Image-1-2

日も沈み、すっかり暗くなった頃。どうやら搬入完了したようです。

やりきったみんなのキメ顔。

Image-1-3

さてさてどんな会場に出来上がったのかな?

img00017

 

 

 

 

 

関連記事

<12345>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。