情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2017年11月10日  ニュース

第24回 タイポグラフィ特別講義のお知らせ

 

こんにちは、情報デザイン研究室です。

 

11月18日(土)に行われますタイポグラフィ特別講義のお知らせです。

 

毎年開講されている大人気のこの特別講義。

情報デザイン学科の学生だけでなく、どなたでも聴講いただけますのでぜひご参加ください。

 

 

11/18(土) 13:30-17:30

智勇館1F BR11-12教室

 

 

第一部「ベーシック・タイポグラフィ『タイプ・ヒストリー』」

 

講師:白井敬尚氏

内容:タイポグラフィの重厚長大な歴史や文字を扱う注意点を丁寧に解説していただきます。

 

 

第二部「アメリカの活字:歴史、人物、書体」 

 

講師:河野三男氏

内容:昨年10月アメリカの活字前編と題してイギリスから渡ったウィリアム・キャズロン活字によるアメリカの独立宣言、フレデリック・ガウディの活字に続いて後編として、ATF社、モリス・ベントン親子の仕事などを通してアメリカの活字の側面を解説します。

 

 

特別講義ポスター2017年CS4

 

 

 

聴講自由ですので、この貴重な機会にぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

スタッフ:カゲヤマ

 

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

 

関連記事

123>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。