キャラクターデザインコース

Character Design Course

4つの領域にまたがり実践力を身につけ、
プロとして自立する。

本コースには、「アニメーション」「CG」「ゲーム」「キャラクターイラスト」というスペシャリストを育成する4つの専門領域があり、それらの橋渡しの役割としてゼネラリストを育成する「プロデュース」の領域によって構成されています。制作現場における即戦力としての技術を向上させるだけではなく、より実践的な授業と、産学連携プロジェクトを通して社会と関わり、社会人としての広い視野と対話力を養っていきます。私たちは何よりも実績を大事にしています。プロフェッショナルと合同で行なう創作活動や社会貢献活動、コンペティションへの参加などを通して、将来に役立つ実績作りも行なっています。

学べる分野
  • アニメーション
  • CG
  • ゲーム
  • キャラクターイラストレーション
  • 背景美術
  • フィギュア
  • 音楽プロデュース
  • UIデザイン
  • VFX
  • サウンド
  •   

NEWS&TOPICS

フランスのジャパンエキスポに出展

毎年フランスで開催されているジャパンエキスポにキャラクターデザイン学科がブースを出展。学生たちは自身の作品をアピールし、世界を知ることで視野を広げ、人として大きく成長していきます。

ACジャパン、3年連続受賞

第12回ACジャパンCM学生賞において、3年生の漁野朱香さんが審査員特別賞を受賞。2013年から3年連続受賞(表現技術賞、優秀賞)。参加校26校176作品の中からの選出です。

カリキュラム

1
年生

キャラクターデザインの基礎、人にものごとを伝える基本姿勢を学ぶ。

各種専門領域について深める前に、まずは領域を横断する形で基本的な創作姿勢やものの見方、発想の方法について学びます。グループワークによるコミュニケーション力と発想力の強化、デッサン、演出などの基礎力強化を行います。

PICK UP! 授業

アニメーション制作

想像力を駆使して発想の幅を広げ、アニメーション制作の基礎を習得します。多岐に渡る工程を理解しワンストップでアニメーションを制作します。

ゲーム制作

デジタル、アナログを問わず、多種多様な「遊び」について研究します。ゲームの企画やデザインを追求し、人の感情を動かす仕組みについて理解します。

2
年生

1年次で培った基礎技術を応用させ、専門技術と知識を深めていく。

応用技術の習得や研究の他に、産学連携プロジェクトやインターンシップの参加を促し、社会とのつながりを意識して、外部に向けて発信していく実践的な授業を展開していきます。

PICK UP! 授業

アイデアソン

アイデア×マラソンのこと。「グラフィック・レコーディング」を用いた実践的なディスカッションを行ない、発想力やコミュニケーション力を養います。

キャラクターイラストレーション

ストーリーや世界観をしっかりと練り込み、魅力的なキャラクターイラストレーションを作成します。

3
年生

将来を見据えたゼミ別の技術習得を通し、さらに専門知識を深める。

領域別のゼミに分かれて創作活動を行います。明確な進路を意識して実践的な専門知識と技術習得を行ない、スペシャリストを目指して作品のブラッシュアップに励みます。

PICK UP! 授業

音楽プロデュース

コンテンツ業界のビジネスの仕組みを学び、クリエイティブとビジネスの関係について深く考えます。

3DCG

3DCGソフト(3dsMax)の操作と技術を学び、モデリングやアニメーションなどCGの表現を習得します。

4
年生

社会を意識し、自身の進路を見据えた研究を行う。

これまでの集大成として、自身で研究テーマを見つけて卒業制作を行います。様々な課題を自ら発見・考察し、答えを模索しつつ新たな価値を生み出していきます。その制作を通して、社会人として世に出ていく上での自信をつけていきます。

PICK UP! 授業

卒業制作

「自分にとって最高の作品を創る」だけではなく、卒業制作展への展示を通して「他者に鑑賞していただく」ことを意識します。常に第三者的視点をもって自身の作品を世に送り出すことを体験していきます。

KUAD PRODUCTION 学科の最新情報・作品紹介はこちら

KUAD PRODUCTION 学科の最新情報・作品紹介はこちら