こども芸術コース

Art and Child Studies Course

大人とこどもの間に立つ
教育者、アーティスト、デザイナーへ。

「こども」「造形芸術」「アートエデュケーション」をキーワードに、「こどもの成長に不可欠な芸術」を学びます。おもちゃ、絵本、あそびのデザイン、さらには保育所や幼稚園などこどもを取り巻く環境まで、あらゆるものをデザインの力でより良く変えていきます。本コースでは実際にこどもと関わりながら、制作できることが何よりの強み。まずは自然や身近な素材の研究、フィールドワークからはじめ、つくるための技術、プロセスの検証、そして幼児教育の理論の学びを日々繰り返し、実践力を身につけます。保育士資格・幼稚園教諭一種免許状も取得でき、本格的に芸術に取り組むことができる他に類を見ない領域。芸術を通して成長することを追及し、豊かな社会づくりを実践します。

学べる分野
  • こども芸術
  • 保育
  • 幼児教育
  • アートエデュケーション
  • おもちゃ
  • 造形表現
  • 障害児保育
  • ソーシャルワーク
  • 教育心理
  • 絵本制作
  • 海外保育

NEWS&TOPICS

海外オーストラリア保育研修

保育・幼児教育実習・研修の場として、大学内外で経験を積みます。国外ではオーストラリアにもプログラムが用意され、海外でも通用するこども教育や、こども産業に関わりたい学生を支援していきます。

音楽(音を楽しむ)

ピアノ初心者でも丁寧な個人指導と、少数グループの歌唱指導で保育現場で必要とされる「弾く」と「歌う」をバランスよく修得します。学内のこども芸術大学との交流会で、その成果を発表します。

取得可能な免許・資格
  • 幼稚園教諭一種免許状
  • 保育士資格
  • 社会福祉主事任用資格
  • 博物館学芸員資格(全学科コースで取得可能)

カリキュラム

1
年生

「ひらく・感じる」

こどもの感性に働きかける表現を学びながら、同時に幼児教育の基礎的な知識や教養を身につけます。様々な素材に触れ、感覚をひらき、フィールドワークを介し、自分自身の感性で感じたことを表現します。4年間の学びの礎となる期間です。

PICK UP! 授業

造形表現 観察から発見へ

こどもの頃に戻って、下手、間違い、失敗という概念から脱出し、「えっ、なんだろう」という好奇心と探究心を持って柔軟にものづくりをします。

造形表現 素材と技法I

様々な素材について、こどもごころを持ってそのモトを調べ、制作を試みます。紙とは、インクとは、色とは一体なにか。造形作品の構成要素である素材を理解することは、自分の制作への発想、発見に繋がります。また、こどもとの造形活動に必要不可欠な知識やスキルを修得します。

2
年生

「気づく・つなぐ」

表現するための基礎技能をさらに身につけながら、身近な気づきを形にする表現力をつけます。現代のこどもを取り巻く環境についても学習を広げ、芸術やデザインが具体的にどのように役立つかを模索。表現の可能性を探ります。

PICK UP! 授業

造形表現 素材と技法II

1年次で得た様々な気づきを基に、自らのこども時代の体験、記憶を振り返りながら、こどもと大人・地域・環境を結ぶ制作テーマを探ります。課題別に木、粘土、紙などの素材に触れながら発想を広げ、点・線・形・色といった造形やデザインの要素に焦点を当て、様々な表現方法を試します。

こどもの遊び・環境論

こどもたちは、生き物の動体、四季の変化や、自然の美しさなどを大人以上に五感で感じています。そんなこどもたちと心を通わせ、ともに喜びを感じることができる保育者となるために、遊びや環境の意味を考え、こどもが豊かに育つ場について探求します。

3
年生

「実践する・ふりかえる」

幼稚園、保育所、施設での実習で経験を積みながら、自分自身の「こども芸術」について考えます。選択制ゼミでは、「こども」「芸術」「教育」をキーワードに絵画表現やワークショップなど、芸術を媒介としたコミュニケーションの可能性を探ります。

PICK UP! 授業

こども×造形×アートエデュケーション

ゼミを選択して、「こども」「造形」「アートエデュケーション」を切り口とした自らの研究テーマを探し出していきます。個性を尊重し、各々の気づきのプロセスを大切にしながら主体的に制作します。

保育・教育実習

私立/公立幼稚園や保育所、児童館、福祉施設などで実習を行い、質の高い保育実践知を蓄積し、幼稚園教諭一種免許状や保育士資格の取得を目指します。

4
年生

「深める・かたちにする」

卒業後の進路を見据えて、各自がテーマを決めて卒業研究・制作に取り組みます。またこどもの創造力を育む教育内容を模索し、保育現場での導入についても思案します。これまでに学んだことを総合的に表現し、自己の実現を目指すとともに、社会に提案します。

PICK UP! 授業

卒業研究・制作

造形を通してこどもと関わり、相手の気持ちに寄り添える教育者や世界へ向けて発信できるアーティスト・デザイナーになることを目標に学んできた集大成として各自が研究・制作に取り組みます。その内容はインスタレーション、絵画や版画作品、絵本制作、おもちゃ、あそびのデザインなど様々です。

その他の開講科目例(1–4年生、一部抜粋)

陶芸|版画|デッサン|デザイン|教育方法学|発達心理学教育心理学|乳児保育|カウンセリングの理論と方法ソーシャルワークの理論と方法|こどもの食と栄養|ほか

こども芸術学科 コース一覧

Art and Child Studies Course

大人とこどもの間に立つ
教育者、アーティスト、デザイナーへ。

学べる分野

  • こども芸術
  • 保育
  • 幼児教育
  • アートエデュケーション
  • おもちゃ
  • 造形表現
  • 障害児保育
  • ソーシャルワーク
  • 教育心理
  • 絵本制作
  • 海外保育

KUAD PRODUCTION 学科の最新情報・作品紹介はこちら

KUAD PRODUCTION 学科の最新情報・作品紹介はこちら