文明哲学研究所

文明哲学研究所は、「核」廃絶と世界平和に向け、本学の建学理念である『藝術立国』を目指すため、京都造形芸術大学と東北芸術工科大学の共同研究機関として2012年10月27日に設立されました。

*2015年9月1日京都造形芸術大学単独の附置研究所となりました。

発起人(敬称略・五十音順)

  • 明石 康 (元国連事務次長・公益財団法人国際文化会館理事長)
  • 尾池 和夫(国際高等研究所所長・学校法人瓜生山学園顧問)
  • 隈 研吾 (株式会社隈研吾建築都市設計事務所主宰・東京大学教授)
  • 小林 隆彰(比叡山延暦寺長臈)
  • 德山 詳直(学校法人瓜生山学園理事長)

※役職はすべて2012年10月27日当時

文明哲学研究所設立の宣言

文明哲学研究所(http://www.kyoto-art.ac.jp/iphv/)

卒業制作・卒業論文データーベース

京都造形芸術大学 創立者 徳山詳直の思い出・エピソード