環境デザイン学科

ABOUT

環境デザイン学科では、生活の質を高め、人間と環境の美しく豊かな関係を実現するデザインを探求します。わたしたちがデザインするのは、ひとが生きるすべての場所です。家具・インテリア・住宅・建築・ランドスケープ・庭園・まちづくり、7つの領域が連繋し、暮らしを豊かに彩り、まちに潤いをもたらす環境の創造を目指します。京都のまちに息づく伝統と革新のエネルギーを受け継ぎ、世界に飛躍できる創造力を身につけ、芸術大学ならではの企画力・設計力・表現力を鍛えます。

NEW ENTRY / BLOGRSS

コース・分野を選択してください

LINK

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。