映画学科

2014年9月

  • LINEで送る

2014年9月29日  イベント

「シュニット国際短編映画祭 京都2014」に映画学科から3監督が参加。

日本・スイス国交樹立150周年を記念し、世界5大陸8ヶ国で同時開催される
ユニークな多国籍短編映画祭「shnit」が、日本初上陸!
世界中から厳選された日本未公開の最新ショート・フィルム100本以上が、
京都の立誠シネマに集結します。

 

シュニット国際短編映画祭1

 

10月5日(日)プログラムD(16:30〜18:00)では、
京都造形芸術大学の映画学科枠として、卒業生を含む3名の監督作品が上映されます。
 
○坂西未郁監督(映画学科4期生(2013年度卒業生)・映画監督コース)
『夜のこと』

○荻島健人監督(映画監督コース4回生)
『ニュートラル』

○吉村彩監督(映画監督コース4回生)
『椅子とかのこと』

 

監督も登壇します。お見逃しなく。
 
プログラムの詳細は公式サイトからご確認ください。
シュニット国際短編映画祭2

  • LINEで送る

2014年9月27日  ニュース

「破れタイツ」監督作品 したまちコメディ大賞2014 グランプリ受賞!!

 

映画学科2期生の西本マキさん吐山由美さんが2人で監督を務めるユニット

破れタイツ」の作品『女子!読み切り!コミックワールド!』(2014年)が

したまちコメディ大賞2014」にてグランプリを受賞しました!

 

program_sub_compeu2

 

「したまちコメディ大賞」は東京 上野・浅草で2008年より開かれている

したまちコメディ映画祭in台東」の中の短編映像コンペティション部門で、

コメディ映画界の未来を支える新たな才能発掘の場になっています。

 

審査員は吉田大八監督、女優の洞口依子さん、漫画家・コラムニストの

辛酸なめ子さん、同映画祭総合プロデューサーも務めるいとうせいこうさん。

 

 

映画祭は今回で7回目ですが「破れタイツ」監督作品は
第4回『じ ぞ う』(2011年)に続く2度目のグランプリを受賞!おめでとうございます!!

 

 

  • LINEで送る

2014年9月22日  イベント

水上竜士先生 作・演出『タクシードライバー』公演無事終了!

 

映画学科准教授の水上竜士先生 作・演出舞台『タクシードライバー』が
去る9/11~15、新宿・シアターブラッツで行われ、大盛況のもと幕を閉じました。

 

MANHOLE THEATER22

 

 

出演者には映画学科2期生の舞木ひと美、4期生の小木曽誠らも名を連ね、水上先生の右腕ともなった
音響プラン・オペレーターは、3期生の二宮清隆さんが務めました。
水上先生が「いつか卒業生たちと一緒に何かやりたい」とあたためていた構想が今夏、ようやく実現したのです。

 

多くの映画プロデューサーや映画監督、演劇関係者などが見に来てくださったというこの作品は
水上先生7年ぶりの新作で、多忙な授業の合間を縫い研究室でせっせと書かれていたものだそうです。

 

「今後も卒業生たちと手を取り、一緒にものづくりに励みたい」と意欲満々に語られていました。

 

※ 関連記事はコチラ

 

 

 

  • LINEで送る

2014年9月20日  イベント

OC&大瓜生山祭開催です

本日から2日間、本年最後のオープンキャンパスと学園祭「大瓜生山祭」が同時開催されています。

 

0920-1

 

「人間館」2階には各学科の相談コーナーがあり先生方が常時担当されていますのでお気軽にお越し下さい。

 

0920-2

 

また地下の「映像ホール」においては映画学科の学生作品の上映を行っています。

 

0920-3

 

そして毎年開催されている「フードコロシアム」に映画学科も出店しています。

店名は「ERAVIAN BURGERS」。今年は「牛スジバーガー」と「チャーシューバーガー」、フライドポテトの3種類。かなりの人気で行列が出来ています。

 

0920-5

 

1回生たちが共同制作した「ねぶた」の展示の他、各学科の作品展示やライブ、フリマなどもあります。

明日は映画学科の学生たちも出演する「京造新喜劇」が「春秋座」で開催されます。

明日もぜひご来校下さい。

待っています。

 

  • LINEで送る

2014年9月19日  イベント

ラボスタッフ水野勝規さん 展覧会情報

ラボスタッフの水野勝規さんが参加する展覧会が
明日から三重県立美術館で開催されます。

 
今年は「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界文化遺産に登録されて10周年の節目の年です。
10周年を記念する展覧会の一つに
三重県出身の若手作家たちの一人として、水野さんも参加します。
詳細は、チラシやHPなどでご確認ください。
 

『カミノ / クマノ ー聖なる場所へ』
期間:2014年9月20日(土)〜11月24日(月・祝)
時間:9:30〜17:00(祝日以外の月曜は休館)
場所:三重県立美術館
三重県立美術館1
三重県立美術館2

1 2

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

  • LINEで送る

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。