情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2014年12月1日  ニュース

フリーペーパーの表紙と見開きをデザインしよう!

 

イラストレーションコース 2年生の授業では、

「メトロミニッツ」という、

実際に配付されているフリーペーパーをもとにして、

表紙と見開きのデザインを考えました!

 

京都には居心地の良い、おしゃれなカフェが沢山あります。

なので「京都のカフェ」をテーマにして、

フリーペーパーの表紙と見開きの2つの連動を生かしたデザインが

50作近くずらりと並びました。

 

IMG_1683_2 IMG_1685

IMG_1692_2

それぞれの考えた「京都のカフェ」を見て回り、

都築先生、岡村先生の2クラスから代表者が5名ずつ選出され、

クラス対抗 3本先取団体戦プレゼンバトルが開始されました…!!

 

IMG_5765

赤旗=都築先生クラス、白旗=岡村先生クラス として

優れたプレゼンテーションをしたクラスはどちらか、各クラスのプレゼンの後、

柔道の団体戦のように、先生方がジャッジをしていきます!

 

団体戦なので、クラスでの団結も大切です。

都築先生のクラスは「2年 Eクラス つづじゅん先生(都築潤先生の略)!!」と

どこかで聞いたことのあるようなフレーズを叫び、プレゼンが始まりました。

 

IMG_5782

実際に京都のカフェに行き、カフェの雰囲気を確かめた学生もいれば、

カフェとは何かまで考え抜かれた作品もあり、ジャッジが分かれる場面も!

 

IMG_5805

特に自分のお気に入りのカフェに行き、

思い入れのあるメニューをデザインに取り入れた学生のプレゼンでは

プレゼンをしている学生自身がついつい熱くなり、

ぐっと聞く人を引きつけるプレゼンになっていました。

 

IMG_1705_2 IMG_1694_2

制作にのめり込み、つい夢中になってしまうと

客観的に作品を見れなくなってしまうことがありますが、

このように作品を展示し、さらにプレゼンテーションで、

人に解りやすく説明することで、客観的に見れず見落としていた部分を

発見することができたのではないでしょうか?

 

次回の課題では、

その発見できた部分がどのように生かされるのか楽しみですね!!

 

 

 

スタッフ:ハシジ

 

 

 

 

関連記事

<290291292293294>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。