情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2014年12月17日  ニュース

12/13(土) 0年生 2回目の登学日!

12月13日(土)は入学前学習プログラム、第二回登学日でした。

入学前学習プログラムとは夏期、秋期コミュニケーション入学を終え、

春に本学入学を予定している0年生が大学に登学し、大学生活を先取りした

授業や課題を行うというものです。

10月26日の開講式を終えて、少し大学にも慣れた様子の

0年生が本学に集合しました。

 

午前中は在学生による学科紹介が行われ、各学年の代表者が

現在取り組んでいる課題やプロジェクト、

大学生活などについてプレゼンテーションを行いました。

 

IMG_6270_2

IMG_6285

画像や映像での分かりやすい発表、しっかりとした話し方、

ふだんからプレゼンテーションを多くしているだけあって、

見る者を引きつける内容でした。

自分達の数年後の姿に0年生達は驚きと期待の混ざったような、

羨望の眼差しを送っていました。

 

午後からは大学の授業を先取りしたようなワークショップを行った後、

持ち寄った情報紙の課題を合わせて冊子を制作しました。

IMG_6327

IMG_1707

手書きの人、パソコンで制作した人、絵がたくさん描かれている人など

それぞれの個性が発揮される情報紙が出来上がったようです。

他の人がどんな作品を制作してきたのか、みんな興味津々の様子で

冊子を持ち帰りました。

 

IMG_1703

終了時にはまた新たな課題が出されました。

次回登学日は2月14日(土)。

今回集まって刺激を受けた0年生達が、どんな風にレベルアップした

課題を完成させてきてくれるのかとても楽しみです!

 

 

スタッフ:フジカワ

 

 

 

 

関連記事

<271272273274275>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。