Home > 在学生専用サイト > イベント・プロジェクト/Information > 「NO-REN展」7月6日から

「NO-REN展」7月6日から

戻る

布というフィールドに幸せの種を蒔こう

日本テキスタイル協会主催の展覧会「NO-REN展」。東近江市五個荘の有形文化財に指定されている近江商人屋敷3軒のうちの1軒に、本学の染織テキスタイルコースの3回生、4回生、そして大学院 修士1回生の合計11名が参加し、藤原大(本学客員教授)、大高亨のゼミ「藤・高組」の前期の成果として「暖簾」の作品を展示します。

この展覧会は地元の繊維工業組合や観光協会が続けているイベントで、今年度は日本テキスタイル協会が主催となり、協会の会員であるデザイナーと本学学生、京都市立芸術大学の学生が出品し、地元の企業出品とあわせてスケールアップしたイベントになっています。

なお、8月1日には本学染織テキスタイルコースの非常勤講師である奈良平宣子先生のワークショップも実施。

ぜひお越しください。



会期:2010年7月6日(火)-8月1日(日)9:30-4:30
会場:東近江市五個荘「近江商人屋敷」
アクセス:JR東海道本線(琵琶湖線)「能登川駅」東口よりバス「八日市駅」行きで約10分

お問い合わせ
日本テキスタイルデザイン協会
03-5791-3123

noren.jpg