2017年10月27日(金)

【イベント情報】11/11(土)に京都・瓜生山キャンパスにて芸術環境研究領域 特別講義を開催します!

通信制大学院

■芸術環境研究領域 芸術教育/芸術環境計画分野

特別講義「ネオ民藝と風土の記憶術」

日時:2017年11月11日(土)14:00~15:30

※予約不要

今回の特別講義では、伊達伸明と松井利夫という土地や場所を主要なテーマとして制作を続けてきた二人の芸術家が、各地で動き始めている新たな試みを紹介しつつ、芸術活動の可能性、そして地域の見方、読み方、創り方を縦横に語り合います。

大学院進学を希望されている方はもちろん、芸術に一歩踏み出そうとしているかた、講義テーマに興味をお持ちの方など、どなたでも参加いただけます。

教員との入学相談のお時間もございますので、この機会にぜひお越しください!

 

/////////

■芸術環境研究領域 芸術教育/芸術環境計画分野

特別講義「ネオ民藝と風土の記憶術」

日時:2017年11月11日(土)14:00~15:30

※教育内容に関する特別講義と入学相談をおこないます。

※予約不要です。

会場:京都造形芸術大学 京都・瓜生山キャンパス NA405教室

担当教員:伊達伸明、松井利夫、上村博

/////////

芸術環境研究領域の詳細はこちら ↓

芸術教育分野

芸術環境計画分野

その他の大学院説明会、関連イベントはこちらから ↓

http://www.kyoto-art.ac.jp/tg/admission/briefing/