情報デザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2017年7月25日  授業風景

【授業紹介】卒業制作!前期成果発表

京都の街は祇園祭もはじまり、いよいよ夏本番ですね。

 

情報デザイン学科も前期終了に向けてどの学年もラストスパートの時期です!

 

IMG_8407

先日、4年生イラストレーションコースでは卒業制作の前期成果発表を行いました。

 

卒業制作は4月からスタートし、

2月の卒業展までのとても長い期間をかけて行われます。

 

IMG_8410

今回の発表は展示形式で行われ、

展示会場にはイラスト、映像、立体、絵本などなど様々な形態の作品が出揃いました。

5月に行われたプレゼンの際には、まだ構想段階のものばかりで画面上でしか見られませんでしたが、しっかりとみなさんアイデアが形になっています。

 

 

 

IMG_8413

 

毎週各ゼミが行われ、先生にアドバイスをいただいたり、同じゼミ生と意見交換はしていますが、

定期的に行われるこういったプレゼンの機会は、

ゼミを超えて同じコースの人の作品を観ることが出来る大切な機会です。

 

IMG_8427

 

 

IMG_8446

今回のプレゼンを通して気付いたことを大切に、

夏休み期間もブラッシュアップしていってくださいね。

 

みなさん、暑さに負けずがんばりましょう!!!

 

 

 

 

スタッフ かつ

 

 

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

 

 

 

  • LINEで送る

2017年7月13日  授業風景

【授業紹介】情報デザイン基礎

 

情報デザイン学科1年生ビジュアルコミュニケーションコース(以下VCDコース)は3クラスに分かれており、「情報デザイン基礎」という授業では3週間ごとにローテーションをしながらそれぞれのクラスで「文字」「映像」「グラフィック」の異なる作品の表現方法を学びます。

 

 

今回はそれぞれのクラスの講評、発表があったのでその様子をお伝えします!

 

 

 

「文字(タイポグラフィ)」佐藤 淳先生

 

このクラスではタイポグラフィの歴史を学びます。

 

この課題は、欧文書体550年の歴史の中で重要な9書体の内から
一つを選んでその書体見本帳の表紙をデザインします。

書体の特徴や制作した人柄などを調べてデザインに展開し、

ただ格好良くとか可愛いだけではデザインに繋がらないことを勉強する授業です。

 

IMG_4347-2

 

真剣な表情でみんな講評にのぞみます。

 

IMG_4359-2

 

「書体」という同じテーマを扱った冊子の表紙といえども、文字が違えばデザインも印象も全く違う!

並べてみるととても面白いですね。

 

 

 

 

 

「映像表現」川合 匠先生

 

この授業では映像編集基本を学びます。

今回の発表では4、5人グループに分かれ、それぞれの班が自由な発想で数分のインタビュー動画を制作しました。

 

IMG_4352-2

 

友人へのインタビューをおもしろ可笑しく編集しているもの、先輩の授業への取り組みについて真剣な雰囲気で編集しているものなど、撮影場所にもこだわった素敵なインタビュー動画が完成しました。

 

IMG_436-2

 

みんな真剣に各班の動画を見て回り、意見を交換しあっていました。

映像表現の奥深さに触れられた授業になったのではないでしょうか。

 

 

 

 

「ビジュアル表現」中田 泉先生

 

このクラスでは様々な角度から物事を考え、柔軟な発想力を育てる授業です。

最後はその力を活かし、学生各々が自由に構成した一冊の冊子を作りました。

 

IMG_4374-2

 

みんなの作品をじっくり見て回ります。

IMG_4358-2

 

 

写真を撮ったり、絵を描いたり、それぞれの個性がしっかり出た冊子が出来上がりました。

各所にこだわりが見えます。

 

IMG_4375-2

 

 

 

3種の表現方法が学べるこの授業を通して、今後どういう形で作品を発表していくのか、

どの方法が自分に向いているのか、この先の制作について考えるヒントが得られたのではないでしょうか。

学生のみんなは今後の自身の制作にどんどん活かしていってくださいね!

 

 

スタッフ/カゲヤマ

 

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

 

  • LINEで送る

2017年7月3日  授業風景

【授業紹介】描画基礎 後編

 

今回は先日ご紹介した情報デザイン学科ビジュアルコミュニケーションデザインコース(以下VCDコース)1生の授業

「描画基礎」前編に引き続き、「描画基礎」後編をお届けします。

 

 

前回は「色彩」と「パース」をご紹介しましたが、今回は「デザインスケッチ」と「シルクスクリーン」をご紹介します。

 

 

 

 

【3】デザインスケッチ:毛原大樹先生

この授業では考えたものを素早く書き写す力、見た人にイメージを整頓して伝える術を身につけます。

 

頭の中のイメージ、記憶をスケッチや紙面に書き起こすトレーニングとして

今回は「円柱」をキーアイテムとして使いました。

 

 

 

IMG_8206

まずは円柱を様々な角度からたくさんスケッチし、そこから円柱を使った家具をデザインしていきます。

 

IMG_8236-2

授業の最後はみんなのデザインした家具の発表会です。

 

 

 

ユーモアのある作品も多く、講評中は笑いが起こることもしばしば。

IMG_8245-2

 

この授業をきっかけに普段からスケッチを取る習慣がつくといいですね。

 

 

 

 

【4】シルクスクリーン:金光男先生

 

この授業では「シルクスクリーン」という印刷技法を実践します。

版となるメッシュ地に特殊な薬液と機材で加工を施しインクを通す部分と通さない部分とを作り、その上からインクを置き絵柄を印刷します。

今回はトートバッグに印刷していきます。

 

IMG_4240

インクを乗せて、ゴムベラで均等に伸ばす!

 

IMG_4242

 

緊張の瞬間、、、

 

IMG_4255-2

 

きれいに刷れました!

 

IMG_4245

 

デザインから印刷まで、自分の手で作ったトートバッグは嬉しさもひとしおです。

学生たちは出来上がったトートバッグを見て、使い道に思いを巡らせていました。

 

 

この「描画基礎」では、授業の名の通り。4種類の描画の基礎を1から学べる充実した内容となっています。

学生たちもそれぞれのクラスで新たな発見があり、楽しんで取り組めているようでした。

今回学んだことを、自身の制作に活かしていってくださいね!

 

 

スタッフ/カゲヤマ

 

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

 

  • LINEで送る

2017年6月30日  授業風景

クリエイティブディレクター・田中 直基さん特別講義

 

今回は、先日情報デザインコース3年生を対象に行われました、

クリエイティブディレクター・田中直基さんをゲストにお迎えした特別講義についてご紹介したいと思います!

 

IMG_5679

クリエイティブディレクターとしてご活躍されている田中直基さんは、現在株式会社電通に務められており、

テクノロジーを起点とした新しい表現開発に取り組む制作チーム「Dentsu Lab Tokyo」(電通ラボ東京)に所属されています。

 

「Dentsu Lab Tokyo」ではディープラーニングなどのデータテクノロジーを活用した、

「AIスポーツ解説プロジェクト」の開発や、アンドロイドテクノロジーを核にした「アンドロイドプロジェクト」大阪大学石黒研究室と共同で取り組まれたりと、常に最先端技術をつかった新しい表現を発信しています。

 

先日NHKの番組で特集されたデジタルスポーツ解説者「ZUNO(ズノさん)」や、

開発時に話題となったタレントのマツコデラックスさんそっくりのアンドロイド、

マツコロイドも「Dentsu Lab Tokyo」のお仕事です!

 

IMG_5648

授業の前半では最新のテクノロジーを利用したアプリケーションや映像表現についてレクチャーをして下さいました。

ただ新しい技術を使えば面白いものが出来るのでは無く、

その技術の特徴、メリット、デメリットを意識する事が大切だとお話されていました。

 

 

IMG_5684

授業の後半では、リサーチをテーマとしたワークショップを行いました!

前半で学んだことを生かしながら、皆一生懸命課題に取り組んでいました。

 

最先端の技術を知り、そこからどの様に展開して面白いものを作るのか。

まだ誰も見たことの無い新しい表現方法を探るヒントを、皆さん得る事が出来たのではないでしょうか!

 

 

 

スタッフ/クスモト

 

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

 

 

 

 

  • LINEで送る

2017年6月15日  授業風景

【3年生 授業成果展】「zero in」展の様子

 

 

過ごしやすい気候の続く今日この頃。

今回は、先日行われました3年生の授業成果展の様子をお届けしたいと思います!

 

IMG_9960

 

見増勇介先生金サジ先生が担当される総合演習の授業では、ポスター制作の課題に取り組みました。

今回の課題では写真表現をベースとし、文字は使わずに各々テーマを表現する事が課せられています。

 

IMG_9973 IMG_9975名称未設定 2

 

 

IMG_9989

写真表現からグラフィックスへと展開させたビジュアルを作り、

自身の日常や興味からみつけたテーマ(メッセージ)を最良のかたちで表現へと繋げることに挑む。

テーマやメッセージの純度を高め、ビジュアルにどう内在させるのか。

なかなか難しい課題ですが、それぞれの個性が現れたアプローチを見る事が出来ました。

とても見応えのある展示となっていました!

 

 

 

 

 

スタッフ/クスモト

 

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

1 2 3 22

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。