アートプロデュース学科

2016年9月

  • LINEで送る

2016年9月19日  イベント

ガパオライス กินข้าวให้อร่อยนะ(めしあがれ~!)

 

IMG_7797

สวัสดี(こんにちは!)。

ASP学科のフーコロは、タイの定番料理「ガパオライス」です!

 

▼タイの高級香り米「ゴールデンフェニック」を直輸入しました。おかげで赤字です!

IMG_7838

 

▼店長の呉屋くんのフライパンさばきがスバラシイ!!

IMG_7810

▼手作り屋台には、立ち食いスペースもあるよ!

IMG_7805

 

▼ナンプラーをはじめ、いろいろな調味料を使ったオリジナルソースが旨みの秘密。

IMG_7785

▼屋台のあちこちに、タイ語の解説もあるのでよくみてね!

IMG_7786

本格タイ料理を กินข้าวให้อร่อยนะ(どうぞめしあがれ~!)

一口食べれば、やみつきになること間違いなしです!!

IMG_7794

 

ガパオライスと違う場所では・・・

ASP学科の田川とも子先生がかわいいお姿でがんばっておられます!

こちらも必見!!

ノンアルコールBAR学生生活委員会@芝生広場

IMG_7831

 

ーー

asp

 

  • LINEで送る

2016年9月17日  ニュース

【大瓜生山祭】明日から二日間!学生作品展を開催しています

IMG_7727

9月18と19日の大瓜生山祭のあいだ、人間館4階のNA409教室では3回生によるアートプロデュース学科の作品展を開催しています。

 

1つの作品を大勢で鑑賞する『ACOP』

実際に京都の街を歩いて文化に触れる『フィールドワーク』
美術館や学校などにアンケートを送り、結果から考察を深める『美術館調査』
学生が展覧会を企画し運営する『ARTZONE』
など、アートプロデュース学科には特徴的な授業がたくさんあります。
今回の作品展では、そんな数々の授業の紹介に加え、

実際に学科の学生が経験してきた3年間のスケジュールと生活の充実度とがひと目でわかる『充実度グラフ』

学生の頑張りの中から生まれてきた特有の言葉『ASP用語』

アートプロデュース学科でよく起こりがちなコトを集めた『ASPあるある』をパネル形式で展示しています。

 

アートプロデュース学科ならではの実践的な学びによって成長していく学生たちの本音の部分をご覧いただけると思います。

どうぞお越しください!

 

 

〜搬入の様子〜

 

IMG_7709

IMG_7717IMG_7702IMG_7739のコピー

IMG_7742

会場へはこののぼり旗が目印です♪

 

asp

  • LINEで送る

2016年9月13日  ニュース

【山内朋樹先生】ドキュメンタリー映画「動いている庭」

yamauchi
アートプロデュース学科の講師で庭師でもある山内朋樹先生が
アドバイザーを務められたドキュメンタリー映画『動いている庭』(監督: 澤崎賢一)が、
今週末にアンスティチュ・フランセ関西で上映されます。
本作は、フランスの庭師 ジル・クレマンの日本滞在とフランスの彼の庭での様子を追った作品で、山内先生ご自身も出演されています。

 

17日の上演後にはトークも予定されています。

この機会にぜひご鑑賞ください。

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
ドキュメンタリー映画
「動いている庭」上映会

【日時】9/16(金)18:00〜 9/17(土)14:00〜(17日上映後トークを予定)

【会場】アンスティチュ・フランセ関西-京都 稲畑ホール

【入場料】500円

【公式HP】http://garden-in-movement.com

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

クレマンチラシ_最終_ol_アートボード設定

クレマンチラシ_最終_ol_アートボード設定

 

———————————

 

【予告

9/18(日)19(月祝)

秋のオープンキャンパス

学園祭・学生作品展が同日開催されます!

アートプロデュース(ASP)学科の様子を体感できるチャンス!!!!!!

 

●ASP学科の展示●

アートプロデュース学科には特徴的な授業がたくさんある。
アートプロデュース学科ならではの実践的な学びは学生達を大きく成長させる。
今回の三回生展は、そんな数々の授業の紹介に加え、実際に学科の学生が経験してきた
3年間のスケジュールと生活の充実度とがひと目でわかる大きなグラフを展示する。

どの時期に、どんなことにのめり込んで過ごしてきたのか…この学科での密度の濃さをわかりやすく解説していく。

 

asp

  • LINEで送る

2016年9月9日  ニュース

【卒業生の活躍】Ghost in the Cell:アルスエレクトロニカ2016招待展示

金沢21世紀美術館学芸員の髙橋洋介さん(ASP学科09年度卒業)が企画した展覧会、「Ghost in the Cell:細胞の中の幽霊」<会期2015.9.19 – 2016.3.21>が、9/8からオーストリアのリンツで開催される世界最大のメディアアートの祭典「Ars Electronica Festival 2016」にて招待展示されています。

 

sportrait3

人工知能が知的生産を行なう時代のアートとはなにかを問うとても興味深い内容で、金沢21世紀美術館にて半年間にわたり開かれた際は、延べ23万人以上が訪れたそうです。

 

「Ars Electronica Festival 2016」の全体のテーマは「ラディカルアトム」。MITメディアラボの協力のもと、デジタル技術によって原子レベルで物質を操作できる近年の状況を踏まえ、現代の錬金術師として科学と芸術を繋ぐアーティストたちに焦点を当てています。

 

下記、同展出品作家のBCLおよび「Ghost in the Cell」のページです。
http://www.aec.at/radicalatoms/en/artist-lab-bcl/

 

ASP学科を卒業後、海外から招待される展覧会を企画する学芸員に成長した髙橋さん。これから益々のご活躍を応援します。今後もこのブログでは、卒業生の活躍を紹介していきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

asp

 

【予告

9/18(日)19(月祝)

秋のオープンキャンパス

学園祭・学生作品展が同日開催されます!

アートプロデュース(ASP)学科の様子を体感できるチャンス!!!!!!

 

ASP学科の展示内容ーーー

アートプロデュース学科には特徴的な授業がたくさんある。
1つの作品を大勢で鑑賞する「ACOP」。実際に京都の街を歩いて文化に触れる「フィールドワーク」。
美術館や学校などにアンケートを送り、結果から考察を深める「美術館調査」。
学生が展覧会を企画し運営する「ARTZONE」。

これらアートプロデュース学科ならではの実践的な学びは学生達を大きく成長させる。
今回の三回生展は、そんな数々の授業の紹介に加え、実際に学科の学生が経験してきた
3年間のスケジュールと生活の充実度とがひと目でわかる大きなグラフを展示する。

どの時期に、どんなことにのめり込んで過ごしてきたのか…この学科での密度の濃さをわかりやすく解説していく。

 

  • LINEで送る

2016年9月6日  イベント

OpenStorage2016「みんなで探検ツアー」参加者募集中!!

一般財団法人 おおさか創造千島財団が主催する展覧会Open Storage 2016にて、アートプロデュース学科・アートコミュニケーション研究センターが協力し、対話型の作品鑑賞プログラムを実施します。

img-906111109-0001

会場となるMASK(MEGA ART STORAGE KITAKAGAYA)は、大阪の港湾地域に位置する約1000㎡の工場・倉庫跡。本展示では、国際的に活躍する現代美術作家の大型作品を公開するほか、アーティストによる滞在制作やさまざまなパフォーマンスなど、多数の関連プログラムも展開されます。

 

本学監修の作品鑑賞プログラムでは、「ひらけ、アートのヒミツ基地!」と題し、アートプロデュース学科の学生がナビゲイターをつとめる「みんなで探検ツアー」の実施と、鑑賞ワークシート「みんなで探検ブック」の配布を行います。広大な倉庫を「探検」し、大迫力の大型作品たちを、じっくり対話しながら味わっていくプログラムとなっております。

 

img-906111243-0001

お申し込みは、下記【お申込方法】のアドレスまでどうぞ。
みなさまのご参加、心よりお待ちしております。

「OpenStorage2016」

【日時】9月10日(土)、11日(日)
各日12時 未就学児(3歳~6歳)向け/14時 小学生向け/16時 大人向け 各回約45分

【会場】MASK ( MEGA ART STORAGE KITAKAGAYA ) 大阪市住之江区北加賀屋5-4-48

【参加費】無料

【お申込方法】参加日日程、人数、名前、連絡 先を明記の上「a.kisaka@chishimatochi.com」までお申し込みください。

 

「ひらけ、アートのヒミツ基地!みんなで探検ツアー」

「この作品どう?」「なんだか、迫力あるな。」「どこからそう感じるんだろう?」このツアーでは作品解説ではなく、印象・疑問・気づきなど、みなさんの素朴な「?」や「!」を自由に話し合いながら、じっくり鑑賞していきます。作品以上のおおきな発見や驚きを体験してみませんか?img-906111225-0001

[鑑賞ツアー・鑑賞ガイドブック監修]

藤村南帆・森脇盟子・山﨑汐莉香・山本陽子(京都造形芸術大学アートプロデュース学科)

北野諒・青山真樹(京都造形芸術大学アート・コミュニケーション研究センター)

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

asp

 

【予告

9/18(日)19(月祝)

秋のオープンキャンパス

学園祭・作品展が同日開催されます。

アートプロデュース(ASP)学科の様子を体感できるチャンス!!!!!!

概要、申し込みはこちらから

 

 

1 2

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。