舞台芸術学科

2016年11月

  • LINEで送る

2016年11月28日  授業風景

公演情報のお知らせ。授業発表公演「恋人たち」/卒業制作公演「検察官」

こんにちは、技官宇野です。

 

今週も引き続き授業発表公演が行われます。

今回は客員教授である三浦基先生演出、舞台芸術学科3回生たちによる「恋人たち」です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016年度三浦クラス授業発表公演『恋人たち』■小屋入り初日!‬

‪こんにちはー!‬
総合演習Ⅶ,Ⅷ  三浦基クラス  ‪制作の植田です٩( ‘ω’ )و ‬
‪ついに小屋入りいたしましたー!‬

‪初日ということで、studio21では照明や音響、美術などの仕込みをしていたのですが……‬
‪そんな中、制作班は楽屋で看板作りに奮闘していました~‬
‪こんな感じです!↓‬

‪看板は全部で6つあります!‬

IMG_4596_20161128_204931

そして、役者さんたちが稽古している様子をこっそり撮影してきましたので紹介しますね( ・ㅂ・)و ̑̑‬

IMG_4589_20161128_204939IMG_4599_20161128_204948

‪三浦クラスは今週の金曜日、土曜日に本番を迎えます!‬
‪まだまだ予約受付中ですよ~!!‬

日時▶2016年12月2日(金)18:00/3日(土)12:00、15:00
※受付開始、開場は開演30分前です。

会場▶京都造形芸術大学studio21(京都造形芸術大学内)

料金▶無料

■予約方法■
下記の内容を明記の上ご予約下さい。
こちらからの返信をもって予約完了と致します。

予約メールアドレス ▶kyoto.butai.08@gmail.com
件名▶三浦クラス予約
本文▶①お名前(ふりがな)
            ②観覧日時 
            ③人数 
            ④連絡先(電話番号)
※ご予約の受付は各回前日の24時までといたします。

皆様のご来場、心よりお待ちしております!╰(‘ω’ )╯三

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日、卒業制作公演BatteR企画「soil」が無事終演いたしました。

ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

_DSC0268

 

 

卒業制作公演は本年度は3公演あり、これで2公演が終了いたしました。

来月は最終公演、Jiin Project「検察官」を上演いたします。

 

○JIIN PROJECT(J・P)「検察官」

日時:2016年12月23日(金)13:00/17:00
      12月24日(土)13:00
  ※受付は開演の40分前、開場は開演の30分前より 上演時間:約2時間
  ※チラシ掲載の日時に変更がございます。正しくは、上記の日時をご確認ください。
場所:京都芸術劇場 studio21 (京都造形芸術大学内)
料金:前売 800円 当日 1000円(前売券 11月中旬発売予定)

 

  • LINEで送る

2016年11月27日  授業風景

二回生授業発表公演ヤザキクラス「十月十日」終演しました。

こんにちは、技官宇野です。

 

今日はあいにくの雨となってしまいましたが、気温は少し暖かく、

連日の寒さから少しほっとします。

駐輪場から研究室につながるアスファルトの道沿いに紅葉があるのですが、

今日の雨で落葉した紅葉が地面いっぱいに広がりとても美しく感じました。

 

昨日、二回生の授業発表公演ヤザキクラス「十月十日」が無事終演いたしました。

ヤザキタケシ先生も本年度から本学科の非常勤講師を勤められ、

二回生の子たちも含め初めてのスタジオ21を使用した授業発表公演となり、

出演者・スタッフ共に気を張って挑んだ作品でしたが、とても素晴らしい作品となりました。

これを基に、後の制作活動に活かしていってください。

お疲れさまでした!!

IMG_5210

 

 

 

そして、本日は卒業制作公演BatteR企画「soil」の千秋楽です。

4回生きたのさえさんを始め、4回生の学生たちが春秋座という大舞台を使ってソロダンス公演に挑みます!!

BatteR企画メンバー一同心よりお待ちしております!!

soil表L

  • LINEで送る

2016年11月22日  授業風景

舞台芸術学科2回生 授業発表ダンス公演のお知らせ!

 

おはようございます!
今回は2回生の田中がお届けします◎

11月26日(土)に二回生のヤザキクラス授業発表ダンス公演があります。
講師アドバイザーとして京都で活躍中のダンサーであるヤザキタケシさんが授業をしてくださいました!
作品は主に学生でつくり、私はリーダーとして中心となりつつ作品を外側から見てまとめてきました。

公演名は、

『十月十日』

です。
ちなみに十月十日と聞いて、何かピンと来るでしょうか?

十月十日とは赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいる日数を数えたものです。
旧暦で数えたものだから、今は少しズレてしまうのですが…

出演者の中には、
普段は演劇をしていたり、スタッフワークをしていたり、本当に様々な人がいます。

得意なことも違えば、好き嫌いも違う。
身長体重出身地ばらばらです。
でも一つだけ、 はたち ってところは一緒です。

 

IMG_3536

 

 

 

 

私は、 はたち は何か特別な気がしてて、

めっちゃお祝いされるべきだと思ってて、

0歳の誕生日の次くらいにお祝いされるべきな気がしてて、

しかもみんなのお父さんとお母さんがめっちゃお祝いしてくれたらいいと思っていて、

わたし以外のみんながみんなの両親にお祝いしてもらえたらいいなと思って作品をつくっていました。

わたしもはたちなのですが。

 

 

 

 

 

IMG_3640

 

 

外側から見ていると、ダンサーみんながすごいかわいいんです。
なんだかおばあちゃんになった気分になります。
そんな舞台を、今の私たちを是非見に来てやってください。

もう一度確認。

今週の土曜日、11/26

13:00開場 13:30開演

場所は京都造形芸術大学内studio21です◎

ご来場心よりお待ちしております!

  • LINEで送る

2016年11月15日  学生紹介

卒業制作公演第二弾!BatteR企画「Soil」26日・27日本番です!

こんにちは、技官の宇野です。

 

今回は来週本番を迎える、卒業制作ダンス公演BatteR企画「Soil」のご紹介です。

制作担当の大野花恋さんにコメントしていただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

はじめまして!
今回卒業制作ダンス公演BatteR企画「Soil」で制作をしている大野花恋です。
2016年度の舞台芸術学科卒業制作公演も第1弾のイエモエ企画が終わり、次はいよいよ私たちBatteRの公演が11月末に迫ってきました。
春秋座に特設客席を組みソロでダンス公演を行うのですが、こういう風に卒業制作公演を行うのは近年なかったのではないでしょうか…?
私事ですが、今までずっと踊ったりお芝居したりの4年間だったので、卒業制作にして制作という始めてのことをさせてもらい、てんやわんやしながら楽しく卒業制作と向き合っているような毎日です。

 

さて、私たちBatteR企画は昨日11/14と今日11/15でstudio21にて舞台を組んで実験的な稽古を行なっていました。
実際に舞台を組んでいってみると、いよいよ始まるのだなぁという楽しみと、これで終わってしまうからやりたいことをやり尽くしたいという気持ちでいっぱいです!

 

_DSC0734             BatteR企画「Soil」 演出・振り付け・出演  4回生 きたのさえさん

 

_DSC0710_DSC0716_DSC0763

ご予約もまだまだ受け付けております。
11/26の公演は残りわずかですが、11/27の公演はまだまだ余裕がありますので、この機会にお早めにご予約よろしくお願いします!!

Twitterでも最新情報を配信しておりますのでぜひご覧ください!
@hcmtbatter


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2016年度卒業制作ダンス公演
BatteR企画 「Soil」

演出・振付・出演 きたのさえ

日時 2016年11月26日(土)15:30
      11月27日(日)11:30/14:30        
※受付及び開場は開演の30分前です。
     
会場 京都芸術劇場 春秋座 特設客席(京都造形芸術大学内)

料金 前売800円 当日1000円
※27日11:30- 公演は早朝割引として当日200円キャッシュバック致します。

予約方法
hcmt.batter@gmail.com
に下記の内容を明記のうえ、メールにてご予約ください。
こちらからの返信をもってご予約完了となります。

 

 

 

みなさまのご来場を心よりお待ちしております!!!

  • LINEで送る

2016年11月3日  授業風景

舞台表現ワークショップ授業 テーマは「光」

こんにちは。技官の宇野です。

今日は岩村原太先生が担当される「光」をテーマにしたワークショップ授業の様子をご紹介します。

 

舞台デザインにおいて、美術や音響、照明、映像など様々な分野がありますよね。

その中で、今回のワークショップは「光」照明に注目します。

IMG_4180

紙の上に手をかざすことで、「影」が現れます。ただ写真のように影の濃さが違うことがわかりますでしょうか。

これは光の光源がいろんな方向にあり、光源からの距離が違うことで影の濃さ/色が変わるからです。

このように日常の中での光源や、影(影の濃さや色)などを意識することは舞台照明でも需要なポイントになります。

IMG_4212

 

次は屋外の光源を探ります。

室内でもそうですが、光は反射するので様々な角度から光が差し込みます。今日は太陽が雲にかかっていて反射された光が多かったので、

直射日光があたっている時より薄暗いですが、全身がまんべんなく見える・光に当たっているのがよくわかります。

 

学内で素敵な光を探し中。

IMG_4230

IMG_4245

物体にはっきりとした色があると光の反射も比例する事を発見!
今度は教室に戻って各自でデザインを試みます。
漫画の1コマから構図を選び、それを再現してみます。
漫画は白黒なのですが、そこに照明(影・色等)を当て込みます。
IMG_4259

 IMG_4264スモークとLEDのブルーの光を上手く利用していますね。

 

今日は1回生の授業の様子をお届けしました。

後期は授業発表公演や卒業制作など盛りだくさんなので、随時ご紹介していきたいと思います!!

 

ご覧いただきありがとうございました!!

 

 

 

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。