情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2015年10月28日  ニュース

「食」について考える!日韓DNAプロジェクト展示情報!

 

日に日に涼しくなり、食欲の秋を感じられる今日この頃。

「食」といえば、以前にもこちらでご紹介した

日韓DNAプロジェクトの取り組みでの成果が、

現在、国立民族博物館にて特別展として展示されています!

 

詳細はこちら!→

 

img-X28170439-0001

このプロジェクトではこれまで、韓国から先生をお招きし

日本の「食」について様々なテーマをもとに

チームごとに分かれ調査した結果をプレゼンテーションしたり、

「食」や「食文化」に関するワークショップをおこなってきました。

 

前回の記事はこちら!→  ★ 

 

それだけではなく、なんと!

日本と韓国、お互いの学生の交流を深めるために

8月には9日間にわたり韓国へ研修旅行にも行ってきました!

 

研修旅行と聞くだけで、なんだかわくわくしてしまいますが、

どのような体験をしてきたのでしょうか?

プロジェクトに参加している学生から、コメントが届きました!

 

————————————-

 

韓国では、ソウル在住のデザイナー、キュレーターとして活躍している

ジョウンさん、ユジンさんのワークショップがありました。

内容は、2,3人のチームに別れ、韓国の街をまわり

日本にはない韓国ならではの面白いものを見つけ、

それについて予想を立て、考えを巡らせてビジュアルをつくるというもの。

普段の大学での時間をかけてつくる課題と違って、

1日という短い時間のなかで制作することは、とても新鮮で楽しかったです。

 

IMG_1927

IMG_1941

最後の講評も1チームずつ丁寧に時間をかけておこなわれ、

講評を聞いてまた考えたり、日本とは違う国にいるからこそ気付くことがあったりと、

とっても充実したワークショップでした!

 

情報デザインコース 3年

山田美法

 

——————————————————

 

私は初めての海外でしたが、この9日間を通して

日本以外の他国のことをもっと知る必要があると感じました。

日本にいるだけでは分からないことやものだらけです。

帰国すると、いつもの日常が違って見えたりします。

今回の国立民族博物館展示には韓国での発見は、

スケジュール上反映することはできませんでしたが

その分、日本の市場の魅力を形にできました。

是非足を運んで体験してください!

 

情報デザインコース 3年

藤岡沙羅

 

——————————————————

 

国内ではできない、韓国ならではの経験ができたようですね。

韓国での9日間では他にも、

韓国国立近代美術館でもワークショップをおこなったりと

K-ARTS(韓国総合芸術大学)の学生とも交流があり

なかなか内容の濃い9日間になったのではないでしょうか?

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ぜひ秋の行楽行事のひとつに加えて、

国立民族博物館に足をお運びくださいね!

 

 

 

 

スタッフ:ハシジ

 

 

 

関連記事

<166167168169170>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。