Home > 在学生専用サイト > 証明書・届出

証明書・届出

各種証明書発行

  窓口 交付日 手数料(円) 申込方法
学生証(再発行) 教学事務室 2日後 1,000 証紙販売機で必要分の証紙を購入し、教学事務室教務窓口に申込んでください。
写真(3×2.5cm)を用意。(希望の場合のみ)
※紛失の際は悪用を防ぐため警察署へ届け出てください。
在学証明書 即日 200 証明書発行機で即日発行。
*は前期履修登録終了後、卒業・修了が見込まれる学生のみ発行。
成績証明書
卒業(見込)証明書*
修了(見込)証明書*
単位修得見込み証明書 2日後 証紙販売機で必要分の証紙を購入し、教学事務室教務窓口に申込んでください。
教員免許状・学芸員
資格取得見込み証明書
7日後
各種英文証明書 7日後 400 証紙販売機で必要分の証紙を購入し、教学事務室教務窓口に申込んでください。
※同内容の場合、2通目より200円
健康診断証明書 即日 200 証明書発行機で発行。
(但し、健康診断証明書は健康診断の結果により発行不可の場合もあり)
学生旅客運賃 割引証
(学割)
通学定期乗車券発行用証明書 3月または4月のガイダンスに配布。

届出・願出一覧

学生本人や保護者に何らかの異動があった場合は、必ずその内容について届けや願いを教学事務室に提出してください。

種類 窓口 備考
住所・連絡先変更届
[ PDF ]
教学事務室
学生生活窓口
本人または保護者の住所や連絡先の変更の場合すみやかに届け出てください。大学からの重要な連絡を受け取れない事にもなりかねないので注意してください。
保護者変更届 保護者(学費支弁者)を事情により変更しなければならない場合。
改姓(名)届 改姓あるいは改名する場合。
休学願 教学事務室
教務窓口
疾病その他やむを得ない理由により6ヶ月以上就学出来ない場合。所属学科の担当教員と面談のうえ、保証人連署の休学願を提出してください。休学理由が疾病の場合は医師の診断書が必要です。(休学在籍料 半期:125,000円 / 通年:250,000円)
復学願 休学の理由が解消し、復学しようとする場合は所属研究室と面談、保証人連署の上提出し許可を受けてください(休学の理由が疾病の場合は診断書添付)。
退学願 退学を希望する場合は所属学科の担当教員と面談のうえ、保証人連署の退学願を提出してください。
追試験願 病気等やむを得ない事情により定期末試験を受験出来なかったときは審査のうえ追試験を受験できます。詳細は学修ガイドブックを参照(受験料1科目につき2,000円)。
公欠届 忌引き(2親等までの親族)、学校保健安全法に規定された学校感染症に罹患した場合など。詳細は学修ガイドブックを参照。
欠席届 教職・学芸員の実習、採用試験、7日以上の病気、交通機関の事故を対象とする。詳細は学修ガイドブックを参照。
海外渡航届
[ PDF ]
所属学科
研究室
海外へ渡航する人は、「公的渡航」は出国1ヶ月前まで、「私的渡航」は出国2週間前までに「海外渡航届」を所属学科研究室に提出してください。詳細は「海外渡航届」裏面を参照してください。

国際学生証

海外旅行の際、海外でも学生である事を証明するカードです。
主にヨーロッパ地域の美術館・博物館などの入場料が割引となります。

■国際学生証ISICカード   [ http://isic.univcoop.or.jp/index.html ]