Home > 在学生専用サイト > 学生生活/Information > 自転車による交通事故に注意!

自転車による交通事故に注意!

戻る

本学でも多くの学生の皆さんが通学に自転車を利用しています。その一方で、自転車走行中に思わぬ事故に巻き込まれ大怪我を負ったり、歩行者の相手に怪我を負わすような事故の加害者にもなりえます。
本学の近辺でも、この5月6月にかけて、学生が関係する事故が相次いで起きています。
自転車を利用する人は、次のことに注意をして走行するようにしてください。
また、被害者・加害者 どちらの場合でも、被害の状況にかかわらず、警察へ連絡することと、相手の連絡先を確認するようにしてください。そして必ず、大学にも連絡してください。

● スピードの出しすぎに気をつけましょう。
(人間館階段下の駐輪場からピッコリー前を通り、道路に出る際にも一旦停止しない人がいます。)
● 見通しの悪い道、交差点では必ず止まって安全確認をしましょう。
● 携帯電話をしながら、スマホ操作をしながらの運転、雨天時の傘差し運転はやめましょう。
● 早目のライト点灯をしましょう。


万一、交通事故にあったら…
◎被害者の場合
1.すぐに警察に連絡する。(大きな怪我を負った場合はすぐ救急車を呼びましょう。)
2.病院を受診する。(軽い怪我と思っていても後から症状が出てくることがあります。)
3.相手の名前・連絡先・車のナンバー等を確認する。
4.大学(教学事務室 学生生活窓口075-791-9165)に連絡する。
◎加害者の場合
1.負傷者の救護をし、すぐに救急車を呼ぶ。
2.警察へ連絡する。
3.自分の名前・連絡先を相手に伝え、相手の名前・連絡先等を確認する。
4.大学(教学事務室 学生生活窓口075-791-9165)に連絡する。