芸術教養研究2

技術に焦点をあてて、今日のデザイン・芸術活動の個別例を研究します。

はじめに - シラバス -

担当教員からのメッセージ

受講生の皆さん、こんにちは。
『アネモメトリ』で取材されている事象は、芸術・デザインの実践例です。これらを教材として、芸術教養研究2では、場のデザインについてを学びの中心として、考えていきたいと思います。

  • 授業概要 芸術教養研究1と同様に、生活環境とデザイン、プロダクト、コミュニティを扱います。
    本科目では、個別に取材した今日的な意匠制作を教材として、その技術がどのような生活環境のもとで成立したのか、またその背景を多角的な視点で理解するとともに、みずからの問題として考察する力を養います。
    授業目標 制作行為やデザインはさまざまな具体的情況のもとで行われ、どこでも一律に通用する方法論には限界があります。
    個人や団体の活動例について、一面的に評価するのではなく、様々な角度から考察する力をつけることを目的としています。
  • カリキュラム一覧へ