マンガ学科

ニュース

  • LINEで送る

2018年7月4日  ニュース

作品掲載情報!!!

前々回のブログに続き、今回も2つ作品掲載情報があります!

毎日暑い日が続きますが、嬉しいニュースで暑さも吹き飛びます!!

 

 

1つめは1期生PN.工藤あつひろ君。6月29日発売の『ジャンプGIGA』にて

短期連載中の「万閃が来る」2話目が掲載されております!

表紙 扉

前回は妖怪の町について、主人公万閃のすごさなどがメインでしたが、

今回は万閃が妖怪たちとどんな関係であるのか…というところを見ることができました!

あらすじも載っているので前回読み忘れちゃったな、という人も安心して読めます!

あらすじ

今回もテンポよく進むストーリーに早く次のページを…とめくる手が早くなってしまいました!

しかしラストは少し不穏な様子が…!?次回の掲載も待ち遠しいです!

 

 

 

0102

 

2つめの掲載情報は現在発売中の講談社『デザート』8月号にて3期生のPN.赤池うららさん読み切りシリーズ第8弾「はじめては、いつまでも。」が掲載!

主人公が思いを寄せる先輩の卒業を見送る切ないお話です。

話数を重ねるごとに赤池さんの読者の心を掴んで離さない演出がパワーアップしているのを感じます。

読み終わった今でもドキドキがとまりません!

 

 03

 

そして7月最初のビックニュースが・・・!

コミックス2巻が9/13()に発売決定です。

発売が待ち遠しいですね!

 

 

 

【お知らせ】

78()には2回目の1日体験入学が開催されます!

内容はコマ割についての授業となっています。

前回の体験授業は技術面についてでしたが、今回はより詳しくマンガを描くということについて学べる内容なので是非ご参加ください!

申し込みはこちらから!お待ちしております!

  • LINEで送る

2018年6月25日  ニュース

学生受賞情報!!

皆さんこんにちは!もうすぐ7月で夏が始まりますね。

初夏のスタートの前に在学生の受賞ニュースが2つあります!!

 

まず1つ目は現在発売中の「別冊フレンド」7月号にて1年生のPN.月凪めるさんが

Aクラス&ジュニア☆スター賞を受賞しました!おめでとうございます!!

月凪さんは先月に引き続き2号連続で賞を獲得しています!

別フレ7月号評価

総評では前作でのアドバイスをきちんと踏まえていて、より良くなっていることが評価されていました。

着実にレベルアップしている様子が伺えますね!

 

 

 

2つ目のニュースです!

本日発売の「週刊少年ジャンプ」30号で2年生の阿黒巧くんが最終候補を受賞!

おめでとうございます。

01

02

全体的に評価が高く、特に講評では「伸びしろがある」とのこと。

今後の阿黒くんの活躍に期待大ですね、頑張ってください!

 

 

 

 【お知らせ】

78()には2回目の1日体験入学が開催されます!

前回の体験入学もたくさんの方にお越し頂きありがとうございます!参加してくれた高校生の皆さんも楽しんでくれたようで私たちも嬉しいです。

次回の内容はコマ割についての授業となっています。前回は技術面についてでしたが、今回はより詳しくマンガを描くということについて学べる内容なので是非ご参加ください!

申し込みはこちらから!お待ちしております!

  • LINEで送る

2018年6月22日  ニュース

優秀学生賞授賞式!!

本日22日、ギャルリ・オーブにて優秀学生賞の授賞式が行われました!

 

優秀学生賞は各学科から創作・研究活動や課外活動に秀でた学生が選抜されており、

今回は全学科合計49名の学生が受賞しました。

 

マンガ学科からは4年生・西岡七海さん(滋賀県立八幡商業高等学校出身)と

4

4年生・與那城葵さん(大阪市立咲くやこの花高等学校出身)が受賞されました!おめでとうございます!!

5

2人ともマンガ制作において何度も賞を獲っていたり、履歴書展などの活動も積極的に行っていました。

優秀賞は今までの頑張りが認められた結果ですね。

 

受賞した2人に感想を聞くと

西岡さん「恐れ多い気持ちが強いですがとても嬉しいです。お世話になっている先生方のおかげです。」

與那城さん「身の引き締まる思いです。卒業制作もより頑張ろうという気持ちになりました。」

とのこと。

 

2人は4回生なのでまだまだ卒業制作や就活で忙しいと思いますが、今回のことを糧にさらに邁進していってください!

3

  • LINEで送る

2018年6月4日  ニュース

3年生・丁松剛雄くんが審査員特別賞を受賞!

先月に引き続き、早速嬉しいお知らせがやってきました!

本日発売の「ジャンプSQ.7月号で6期生の丁松剛雄くんの作品が審査員特別賞を受賞しました。

おめでとうございます!

 

01

 

丁松くんから受賞作品を見せてもらいましたが、話もキャラクターも勢いがあり恋する女子高生の主人公が巨人化してしまうギャップに丁松くんのセンスが光ってるなと思いました。

読んでいる私も無意識ににやけてしまうぐらい面白い作品です!

 

02

 

惜しくもデビューまであと一歩というところですが前回から確実にレベルアップをしていることは確かなので、この勢いで次回はデビューを目指して頑張ってください!

 

 

【お知らせ】

来月の610日に第1回目の1日体験入学が開催されます!

実際の先生による授業は、高校生の皆さんがいつも受けている授業とはまた違った内容です。

一足先に大学の雰囲気を知ることができるチャンスですよ!

まだ予約してないという方はぜひこちらをご覧ください!

  • LINEで送る

2018年5月31日  ニュース

ダブル受賞&デビュー決定!!!

5月は受賞者が多く次々と嬉しいお知らせが舞い込んできます。

そして今月最後を締めくくるビックニュースあります。

本日発売の「ヤングジャンプ」26号で2人の学生が受賞!

 

01

 

1人目は、3年生の橋本涼平くんがシンマン賞で佳作を受賞しました。

橋本くんは「ヤングジャンプ」での受賞2度目にしてなんとデビューが決定!

本人曰く、一安心はしましたがこれからも続けていけられるように頑張りたいとのこと。

 

02

 

前回はデビューまであと一歩と本人も相当悔しがっていましたが

今回はデビューを勝ち取ることができ本当に良かったと思います。

橋本くんのデビュー記事は近々更新予定です。

おめでとうございます!

 

 02

 

2人目は、2年生のPN.モスさん。

モスさんは期待賞+初投稿賞を受賞しました!

学科のラウンジで作品制作をする姿が印象的で試行錯誤しながら

完成させた頑張りが結果につながったのだと思います。

次回の活躍に期待大の学生ですね!

 

【お知らせ】

来月の610日に第1回目の1日体験入学が開催されます!

実際の先生による授業は、高校生の皆さんがいつも受けている授業とはまた違った内容です。

一足先に大学の雰囲気を知ることができるチャンスですよ!

まだ予約してないという方はぜひこちらをご覧ください!

1 2 3 37

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。