キャラクターデザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2013年3月29日  授業風景

ゲームデザインのゼミ

自分、天パーなので雨の日は頭がざわざわするであります。

 

乾燥しきった冬が大好きな村上です。

 

 

2月15日(金)、自分が担当するゲームデザインのゼミの締めくくりとして、

 京都KBSホールで行なわれたリアル脱出ゲームに参加してきました。

 

リアル脱出ゲーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはグループに分かれて60分以内に謎を解き、犯人を導き出すというもの。

最近急に人気が出てきて、各地で行われるリアル脱出ゲームはほとんどが

チケット発売と同時に売り切れになるほどです。

 

 

単に謎を解くだけではなく、そこに団結力というものが試され、

普段使わない部分の脳みそをフル回転させられるゲームです。

 

役割分担、思考力、実行力、コミュニケーション能力を要するため、

これを入社試験として採用している企業もあるようです。

 

残り時間が迫ってきたときの緊張感は体験した人にしか分かりません。

 

 

 

脱出できた学生にだけ単位を与えよう、なんて冗談を言っていましたが、今年はそれくらい厳しくしてもいいのかな、とか思ってみたり・・・。

 

 

 

1 16 17 18

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。