空間演出デザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2014年10月16日  授業風景

【空間表現基礎Ⅰ】写真基礎

 

空間デザインコースの2回生は

空間表現基礎Ⅰの授業で写真の基礎を学びます。

 

1、2回目で一眼レフの操作方法から写真の撮り方を学び

3回目の今日は室内で物撮りを学びました!

 

DSC_0005

4チームに分かれて教室でセットを組み撮影します。

バック紙や三脚などを準備して…撮影開始です!

 

DSC_0025DSC_0030

 

このチームはどうやらおにぎりを撮影しているようです。

「海苔がテカテカするな〜〜。」と悪戦苦闘中です。

 

DSC_0026

このチームは腕時計を撮影しています。

上手に撮れてますか〜?

DSC_0027 DSC_0028

光の角度や影の入り方で写真の雰囲気がとても変わるみたいで

みんな悪戦苦闘していました。

物撮りをマスターすれば自分の作品も撮影できるようになり

制作の幅も広がりそうですね!

  • LINEで送る

2014年10月16日  授業風景

卒業制作展会議はじまりました

 

 

今年度の卒業制作展の会議が始まりました!

四回生の「空間演出研究」という授業は

卒業制作展に向けて、展覧会とは何かを考えながら

自分達の展示空間を作り上げて行く授業です。

 

四回生のみんなは学生リーダーを中心に組織分けされ

DMや空間構成、実際の制作まで行います。

全体のイメージやDMなどに統一感を出すために

今回は卒展のテーマをみんなで考えていきました。

 

先週の授業で1人5案出してくるという宿題が

学生リーダーからみんなに出されていたので

それぞれ持ち寄った案を付箋に書いて貼っていきました。

 

IMG_3924

IMG_3928

 

 

この大量の付箋の中から候補が4つに絞られました!

さて、テーマは何になるのでしょうか。

次回の会議も楽しみです。

  • LINEで送る

2014年10月10日  授業風景

ファッションコース夏期集中授業

 

 

遅れましたが夏期休暇中に行われた2回生、夏期集中授業を振り返ってみます。

講師はベルリンから毎年お越し頂いている近藤保先生。

 

テーマは『Softbox- 中近東をデザインする』です。

紙上に描いたデザイン画を平面作図や立体裁断で形にしていくのが

通常のルートをたどったファッションデザインプロセスですがこの授業では平面的な作業を省き、

頭の中のイメージを直接布を操作しながら立体的に造形していきます。

そして共通した出発点を設定し個人がどんなデザインをしていくか

ドレーピングの基礎を学び、デザイン応用の方法を学びながら制作して行きます。

ドレーピング練習の様子

制作の様子

 

そして一週間の制作を終えて大学内の@カフェのラウンジにて展示をしました。

展示設営の様子

講評会

講評会の様子

DSC_0066

 

個性溢れる作品ができました。一週間でここまで作れる集中力がすばらしいですね。

みんなよく頑張りました!

近藤先生ありがとうございました!

 

記念撮影

最後はみんなで記念撮影です!

 

  • LINEで送る

2014年9月3日  授業風景

デザイン総合演習Ⅱ合評風景

 

夏期集中授業のデザイン総合演習Ⅱが先週終わりました。

2回生のみんなは一週間とゆう短い時間の中で

ロングライフデザインとは何か考え

自分でロングライフデザインを作りました。

 

DSC_6330

合評の様子

 

 

永井

木でできた風鈴

坂室1

ロングライフデザインはスティックから始まっている

光井2

切り取れる便箋

 

 

今週からはファッション表現基礎Ⅱの集中授業が始まっています。

その様子もお伝えしますのでお見逃しなく!

 

  • LINEで送る

2014年8月27日  授業風景

夏期集中授業・デザイン総合演習Ⅱが始まりました!

 

 

 

今週月曜日より

夏期集中授業のデザイン総合演習Ⅱが始まりました!

ロングライフデザインをテーマにした授業です。

 

まずは自分がロングライフデザインだと思うものを

フィールドリサーチすることから始めます。

 

P1010506

学生がフィールドリサーチした写真

P1010505

プレゼンの様子

 

それぞれフィールドリサーチしてきたものを壁に貼り合評。

そしてそれらの検証を行ってこれからのロングライフデザインを考えます。

 

P1010500

ナガオカケンメイ先生の講義の様子

 

そして!昨日はナガオカケンメイ先生も来て下さり講義をしていただきました。

学生達も刺激になったでしょう。

 

 

集中授業は今週の土曜日まで続きます!

授業の続きはまたこちらで更新しますのでお楽しみに。

 

 

 

 

1 10 11 12 13

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。