キャラクターデザイン学科

2014年6月

  • LINEで送る

2014年6月24日  授業風景

【授業紹介~立体造形応用Ⅰ~】

 

みなさんこんにちは!!副手のトミタカです。

 

6月もあと少しで終わりですね…皆さん熱中症などは大丈夫ですか?

私は最近、あまりの暑さに今年初!!半袖デビューしました!!

7月までは我慢しようと思っていたのですが、無理でした…(^v^;)

皆さん、水分補給などしっかりして体調には気をつけてください!!

 

 

 

はい、それでは本題に入ります。

 

今回ご紹介する授業は2回生以上が受講する『立体造形応用Ⅰ』です!!

この授業をご担当される先生は、以前『発想・構想演習』の授業でもご紹介した「栗田ロビン先生」です!!

 

 

 

現在、この授業では『チェスゴマ制作』と同時進行で、前回までの授業課題である『自分の国の硬貨』の型取りをしています。

 

 

ではまず、現在製作中である『チェスゴマ制作』についてご紹介します!!

5~6人チームに分かれ、各グループごとに、制作する「チェス」のコンセプトを話し合います。その後、コンセプトを元にデザインした「チェス」を各自に割り振られた『キング』『クイーン』『ルーク』『ビショップ』『ナイト』『ポーン』を制作していきます。

 


IMG_8600_ok
IMG_7934_ok

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各グループごとにどんな「チェスゴマ」制作していくか、なかなか決まらず苦戦している所もありました。

 

IMG_8614_ok IMG_7949_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのチームは話し合いが綿密に行われ、中にはCGでサンプルを制作してきてプレゼンを行っている学生もいました。そして、先週から制作へと入っていき、チーム内で相談しあいながら作業を進めています。

 

 

 

 

IMG_8658

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの学生は、鳥をモチーフにした「チェスゴマ」を制作しており、鶏冠を丁寧に造形していました。

 

IMG_8617

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

談笑しながらも黙々と作業を進めていく学生たち…

 

 

 

そんな中、この日一番のいい笑顔をいただきました!!

IMG_8616

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼は、自主制作でも立体を制作しているみたいで、自分の制作した作品を友達にプレゼントしているそうです!!

 

 

 

続いては、同時進行で行っている『自分の国の硬貨』の型取りの様子をご紹介します!!

 

『自分の国の硬貨』という課題は、自分の王国があるとして「どんな国なのか」「住人の特徴」「国のシンボル」などを考えて制作していきました。

 

一人ひとり考え方が違い、「暑さが苦手だから年中寒い国」という設定でコインは雪だるまをモチーフにした学生や「女性しかいない国」で「目」をモチーフにしており、「目」の大きさでコインの価値が決まってくるなど、さまざまな「自分の国の硬貨」がありました。

 

IMG_8888_3 IMG_8888_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの完成したコインを元に型取りを行っていきます。

 

IMG_8627

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8637

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コインの原型を粘土で埋めていき、シリコーンという素材を流し込んでいきます。

この時、空気が入ってしまうと後で綺麗に複製ができない!!

ということがあるので、流し込む際は丁寧に作業をしていきます。

IMG_8645

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事に流し込み終了!!

 

IMG_8633

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この状態で1日待ち…完成した型がこちら!!

IMG_8631

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めてのことで緊張していた学生もいましたが、きれいにできました(^∇^)!!

私も何度か経験したことがあるのですが、複製の段階でこの「型取り」の作業が一番緊張します…。

ちゃんと出来ていた時は本当に感動します!!

 

 

『チェスゴマ制作』の完成品と『自分の国の硬貨』の複製の様子は後日、合評の様子と一緒にご紹介します。

 

そして今回ご紹介した、『チェスゴマ』と『自分の国の硬貨』はこの夏に開催される『ワンダーフェスティバル』へ出展します!!展示された様子などもご紹介したいと思いますので、みなさんお楽しみに~!!

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2014年6月23日  イベント

1日体験入学オープンキャンパス!

 

 

 

 

こんにちは!副手のノブモトです。

 

 

6月22日の体験授業型オープンキャンパス、無事終了致しました!

 

当日は多くの学生さん・保護者の皆様とお会いすることが出来て大変嬉しかったです。

あいにくの雨でお足元の悪い中、

キャラクターデザイン学科を訪ねてきてくださった皆さん

本当にありがとうございました!!

 

 

 

簡単にではございますが体験授業の様子をレポート致します

 

 

今回体験授業で描いてもらったモチーフは「木」

 

IMG_8836

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初はふつうに自分流で描いてもらいます。

 

 

 

 

 

そして、仕上がった皆さんの作品をみて講評後、

 

小野先生が5分で木の絵を仕上げます。

 

IMG_8830

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

短時間で描くためには「木」として見せるためのポイントの拾い方が重要になります。

 

 

そして、解説されたポイントをもとに再度挑戦!

 

 

IMG_8802

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下の2点を比べてみて下さい。

 

ポイント解説後の2つめのほうが制作時間は短くなっているのですが

葉の量感がとらえられ、空気感のある絵になっています。

 

IMG_8852


IMG_8851

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全員でみんなの作品を見て回りましたが

多くの作品でかなりの変化がみられました。

 

IMG_8861

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の絵の変化がはっきりと分かって楽しかった、という意見をたくさんもらえたことが何より嬉しいです!

 

 

本日の体験授業が大学・学科選びの大きなポイントになってもらえたことを願います。

ではでは!

 

 

==================================================================

 

次回の体験授業は7月13日!

内容は「魅力的なキャラクターをデザインしよう!」です

 

詳細・お申し込みはこちらから↓

http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc6-22/

  • LINEで送る

2014年6月20日  授業風景

授業紹介~オリジナルトランプ~

 

 

こんにちは!副手のノブモトです。

 

22日の体験授業日まであとわずかですね!

 

皆さん夏バテしていませんか?

私は最近PCを新しくしたおかげでだいぶ涼しく過ごせるようになりました。

(旧パソコンの排熱が・・・(´・∀・ill))

 

 

 

さて、本日の授業紹介は1回生の「グラフィックソフト演習」

以前、グラフィック授業を取り上げましたが→こちら

1回生の授業内容をあまり掘り下げられなかったので再びご紹介致します。

 

 

グラフィック授業を担当されているのは太木裕子先生と、

前回紹介したプレゼンテーションもご担当されている竹村先生。

この「グラフィックソフト演習」は必修科目のため受講生が多く、2クラスに分けて運営しています。

 

 

IMG_8193

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介する授業内容は太木先生クラスの課題『トランプのデザイン』

 

トランプの絵柄って図形と数字が綺麗に整列されていますよね。

図形の整列機能の復習課題として、オリジナルトランプの絵柄を作成していきます!

 

学生の作品をみると、

同じ図形でもちょっとフォルムに変化があったり、手描き風があったりとバリエーションがあって楽しいですね。

 

 

 

IMG_8178

 

 

 

 

IMG_8181

 

 

 

IMG_8187

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな変わった配列のトランプもありました

これもかっこいいですね!

 

 

 

 

 

そして絵柄の方が出来上がったら、グラデーションとパターンの作成方法を学び

裏面の柄を作っていきます!

 

IMG_8328 IMG_8332 IMG_8268

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作った柄にさらに柄を重ねたり、グラデーションを加えたりと、どんどん複雑な模様が作れるようになります。

 

IMG_8291 IMG_8289 IMG_8323

 

 

 

 

IMG_8188

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなの完成作品をみてまわるとテンションもアップ!

 

 

ここで学生の感想をご紹介します!

 

・パターンを作成するとき、自分の予想とは異なったものが出来上がって面白かった

パターン同士を組み合わせることによって可能性が無限に広がることが解った。

今後のためにもためにも多くのパターンを作っておこうと思う

 

・ちょっと慣れてくると「(illustratorって)こんな便利なソフトだったのか!!」ってなります。こんなんいらんわとか思ってすいませんでした

 

 

すごく率直な意見もありつつ(笑)

今回のグラデーションやパターンづくり、楽しかったという感想がとても多かったです。

 

 

  • LINEで送る

2014年6月19日  授業風景

【授業紹介~表現基礎Ⅶ(立体造形)~】

 

 

皆さんこんにちは。副手のトミタカです。

 

 

 

先日、私のデスク周りに蜘蛛が出現しまして…思わず大声で叫んでしまいました…。本当に気持ち悪かったです。虫嫌いな私ではどうにも太刀打ちできないので、このブログを一緒に更新しているノブモトさんに退治してもらいました。冷静に蜘蛛を退治している先輩の後姿はかっこよかったです。退治してくださったノブモトさんには本当に感謝です…!!ありがとうございました!!

 

 

 

それでは本題に入りたいと思います。

 

 

 

今回ご紹介する授業は1回生以上が受講する『表現基礎Ⅶ (立体造形)』です。

この授業を担当される先生は…なんと!!「宇宙戦艦ヤマト」や「永遠の0」など数多くの劇場公開映画に登場する特殊造形制作に携わっている「三木康次先生」です!!

 

IMG_8123_ok

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この授業では平面から立体に起こしたときに、ちゃんと空間や形を捉えることができているかなど基礎的なことから学んでいきます。

 

 

前期授業のはじめは、全員「体の一部」を制作しており、学生はそれぞれ「手」や「足」、「耳」などを制作していました。

 

IMG_8113

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今回の授業では次のステップとして学年ごとに違う課題がだされました。

1回生は「トルソーを作る」という課題です!!

 

「トルソー」とは…?

人間の「頭部」や「腕」、「足」などを除いた胴体のことです(Wikipedia調べ)。よくお店などで目にするマネキンに似ています。

今回それを、制作ということで各自、男性や女性の胴体を制作しています。

 

IMG_8098_ok IMG_8137

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8116 IMG_8114

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの学生はオープンキャンパスでもお馴染みの広報スタッフ小阪さん!!

彼女は女性の胴体を制作中なのですが、理由を聞いてみたところ…

自分というモデルがいるので制作をする段階で参考になると思ったことと、女性特有の体の柔らかさを表現したいからとのことでした。

 

 

 

 

 

つづいて、2回生以上の課題は「オリジナル作品制作」です。

オリジナルとあって各自、自分たちの思い思いの作品を制作しております。

IMG_8094 IMG_8100

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設計図を元に骨組みを作っている様子です。図面を見る限り難しそうですが出来上がりが楽しみですね!!

 

 

 

基本的にこの授業では友達と一緒に和気藹々とお話しながら制作していますが、各自「手」はちゃんと動かしています!!

立体作品は細かい作業などもあり途中で投げ出したくなるときもありますが、完成したときの感動は大きいのでワクワクしますね!!

 

 

 

 

今回の授業紹介はここまでです。

完成品と合評の様子は後日また、ブログでご紹介したいと思います!!

皆さんお楽しみに(^v^)!!

 

 

 

 

 

*おまけ*

IMG_8128

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの学生も学生広報スタッフである久本さん!!

毎週この授業が楽しみだそうです。

授業日前日に「明日は立体造形の授業があるから嬉しいです!!」と言っていたので、その理由を聞くと、「黙々と作業を進めていくにつれて立体ができていく様子が楽しい!!」と熱弁しておりました…。

 

 

======================

大学の授業を知るならこれ!

6月22日&7月13日開催「1日体験入学」

こちらは先着順です!お早めにどうぞ!

 

お申し込みはこちらから

http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/

======================

 

 

 

  • LINEで送る

2014年6月18日  授業風景

授業紹介~プレゼンテーション~

 

 

 

こんにちは。副手のノブモトです!

 

突然ですが皆さんの寝相はどんな感じでしょうか?

私はうつぶせで寝るのが好きなのですが、たまに首と胸が痛いので、

現在「うつぶせ寝」用のいいクッションを探し中です。

 

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002G9UJIG/0227-22/ref=nosim/

(使っている様子はなかなかシュールですね)

 

 

 

 

さて、今回は竹村博臣先生の授業『プレゼンテーション』(2回生以上対象)をご紹介します!

 

相手に“伝わる”表現方法や話しかたプレゼンテーションに特化したこの授業。

一体どんな授業を行っているのか!

 

 

 

IMG_7992



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラジオ体操をしていました!!

 

 

これは今回だけではなく、この授業では恒例なのです。

 

金曜朝一のこの授業、

しっかりとしたプレゼンのためにもまずは体を動かして、

シャキッと目覚めるところから!実に健康的ですね。(第2までみっちりやっていました)

 

 

体も目覚めたところで今日のプレゼン内容は2つ!

まず1つめは『架空の商品のプレゼン』

 

IMG_7972

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなが持っているシャーペンを基本に

すごい性能・機能を持っている架空のシャーペンを自由に考えて

みんなに買ってもらえるようなプレゼンをするというもの。

 

 

・2プッシュでシャーペンからペンタブに切り替わるもの

・羽のように軽くスラスラかけるシャーペン

・シャーペンについているマスコットが時空を超えて忘れ物をとってきてくれる(!) など

自由な発想がたくさん生まれました!

 

 

そして発想だけでなく、説明の際には身振り手振りをつけたり、
商品のキーワードとなる単語を繰り返して覚えてもらう
日ごろのみんなの悩みにまず問いかけてそれを解決するような商品であることを説明する

といった具合に各々工夫をこらしており

まるで通販番組のようでした(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして2つ目は

『3つ選んで自己紹介!』

 

IMG_7954

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このキーワードから3つ自分が話す内容を選び、

2つは本当のエピソード

1つは嘘を話します。

聞き手の人に見抜かれないよう嘘の話をいかに真実であるかのように話せるのかがポイント!

 

 

 

IMG_8037

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで皆グループの人を混乱させるべく、実に力の入ったプレゼンをしています(笑)

 

 

IMG_8033

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あちらこちらで笑いが起こっていました。

 

IMG_8040

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8024

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何番目が嘘だったのか熱く議論中です!

 

 

グループワーク終了後は

各グループ6人が前に出てそれぞれが本当の話と嘘の話を発表し、

6人中何人が本当の話を言っているのか当てるゲームを行いました。

 

あるグループは全員嘘の話を本当のように話して見事!

他のグループをだますことに成功!!

その演技力には参りました~(笑)

 

 

 

それでは、今回の授業を終えての学生の感想をご紹介しますね!

 

・ウソをつくときの演技が上手いなと思った人は堂々としてたり、言い切っている人が多いと感じたので参考にしたいです

 

・ウソを信じ込ませるのと相手に納得させるプレゼンをするのは通ずるものがあるなと思ったので

プレゼンで困ったときはウソをついてそれを信じ込ませる気持ちでやるとスムーズにやれるなと思いました。

 

・うその話を人前でする時に、うその話でも自分が体験した様に話す工夫がとても大切で

、落ち着いて話すことや目を見て話すことがその話の説得力に繋がっていくと感じた

 

 

 

 

最後に竹村先生より「プレゼンテーション」に関してひとこと!

 

====================================================

 

この授業では人前で話すことが苦手で緊張するという学生が大半です。

プレゼンテーションと言っても

いきなり何かを説明したり話をするというような授業ではなく

グループワークを中心に身近なテーマや話題をゲーム形式にして、できるだけ声を出す!

上手く話すということよりも、一生懸命伝えようとすることを学んでほしいと思っています。

 

=====================================================

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
大学の授業を知るならこれ!

6月22日&7月13日開催「1日体験入学」

こちらは先着順です!お早めにどうぞ!

 

お申し込みはこちらから

http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/

 

 

 

 

1 2 3 4

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。